FC2ブログ

 贅沢な贅沢な初夏の旅



                なんにもしない旅の楽しさ

          鬼怒川2

                久しぶりになんにもしないで居られる旅に出かけました

          私が上京したときからお世話になっている叔母夫妻を招待しての温泉旅
         何もしないで「だらだら」していたい・・・ これが目的のわがままな旅を計画
        この日はずっと晴れていて昼はみごとなまでに澄み切った青空に真っ白い雲
              空気が綺麗で心が癒されるってこういうことを言うんですね
           日本一と呼び名の高いホテルはさすが期待を裏切りませんでしたね

               実はこのホテル、昨年秋に初めてお邪魔した「あさや」さん
         評判通りでいつかまた来たい・・・と思っていましたら休暇がとれたのでさっそく
       このホテルは定宿にしたいねってこれからも愉しみたい素晴らしい宿を見つけました

      この日は本当に風もなく真夏のような陽気でしたが緑の美しさに酔いながらベランダへ
                鬼怒川を見下ろすと下の岩までが見える綺麗な水の流れ

 あさや1

                     屋上のこの温泉には3回も入って来ました
               贅沢すぎるほどの景色はとても神秘的で心を癒されました

          気心の知れた叔母ご夫婦と一緒だったので本当にゆっくりくつろげました

                 想像してみてくださいこのお風呂から見上げる空を・・・

 あさや2

                  お食事の豪華さと美味しさには言葉を失います

          それになんと言ってもスタッフ(従業員)のみなさんの応対の素晴らしさ
         お揃いのお着物は皆さんが若いだけにきびきびとしかも明るい笑顔で・・・
            なにもかにもが新鮮に見えるって大切で素晴らしいことですね

              2時間もゆっくり出来るお食事がなんと言っても最高でした

          お風呂も大浴場や露天風呂が楽しめ、ふやけるほど湯につかりました
         カラオケを楽しみ、マッサージをお願いしごろんと横になってのおしゃべり
                       そしてまたお風呂に入る♨

                      なんて贅沢な旅なんでしょうね

        いくつかいろんな温泉(宿)に行ってみましたが、ここは浅草から1本という便利さ
            ゆっくり休みたい旅には本当にこれ以上ない満足感でいっぱいです

               何か「あさや」さんの回し者みたいな感想ですが違います

                文句なしで日本一のホテルと言って過言じゃないですよ
          午後2時に入って翌朝11時のチェックアウトは最高にこれもまた贅沢です

                 「最高最高って他にどこか見学して来たんですか!?」
                 「いいえ! あさやさんだけでのんびりさせて頂きました」

              叔母も叔父もご年配で、ごろごろしている旅を喜んでくれました

                   英気を養えたのでまた明日から頑張らないと・・・

                        こんな旅ならいつでもOK (笑)

                     のんびりゆっくりできた贅沢な旅でした











  さあ!休むぞ・・・・\(^o^)/


      
              平成最後の夏を楽しみたいですね

 夏が来る

          梅雨入りしてそれほど梅雨を感じないのはやはり異常気象だからでしょうか

        考えてみたら平成は来年の今頃元号が変わっていてもう平成ではないんですね
             平成を迎えるときは、昭和天皇崩御で突然「平成」の登場でしたが
           今回は平成31年4月30日をもって幕を閉じることが事前に判っています
           それだからかあまり騒いだり注目したりが感じられないんでしょうか!?

                     でも、それって、考えたら凄いことですよね
         すっかり平成に馴染んでいただけに新しい元号が変わることで期待もあります

          まだまだ何もなかったかのように、これから平成最後の七夕がやってきます
                       浅草では「ほおずき市もまもなくです

                 私は五月生まれのせいか新緑が大好きでお花は桜
           当社のプロデューサーは8月生まれのせいか夏が大好きだったそうです
           太陽のように明るい性格はそうしたことも関係しているんでしょうか!?
         芯からの明るさは8月生まれや典型的なB型も大いに関係しているようです
                     だからひまわりが大好きなんですねきっと

                    今年もまもなく半年が過ぎようとしています
              6月末~7月初旬にかけて久しぶりに大型連休を頂きました
          「さあ!ゆっくり休むぞ・・・・!!」って思うんですが予定はよくできています
        今年も頂いたデンマーク行きの子供たちの振付や、中国人団体(8歳)の合同稽古
                その振付で殆どのお休みが振付作業に充てられそうです

                   先月観にいって来たバラ園、新緑も愉しめました
                  秋までこのまま行きそうなので6月末は温泉にでも
                            そう計画しています

             上京し、全ての平成を東京の母(叔母)にずっとお世話になりました
           一度だけ秋田から母を迎え亡くなる前の年に叔母ご夫妻と富士の裾野へ
                 子供のように喜んでくれた母が今でも忘れられません
             温泉に入ってのんびりとお庭を散歩し食べては寝ていました(笑)
                 今考えると、当時出かけてよかった・・・そう思います
                   あれから11~12年ほどが経とうとしています

                   忙しい忙しいは理由にならないんですね本当は
            新しい元号(とし)は年として、平成のしめくくりに感謝の旅行がしたい
           そう思ったら即実行しよう・・・と東京の母(叔母夫婦)をご招待となりました
                      本当は私が一番行きたいんです(笑)
                 それでのんびり旅行がいいね・・・と温泉行が決まりました

                      雨が降ろうと嵐になろうとホテルなら安心
                         食べては寝て温泉三昧の休日

                        ゆっくりのんびりがみんなの希望
                           早く来ないかな・・・ (^^♪






   

 母の日を楽しんでみたい



                 雨の谷間に日差しをあびて

 すずらん

               速いですね・・・!!!  もう半年が過ぎようとしています

                 都会に居ながらにして素晴らしいものを見つけました
               もう少しアップで撮れば良かったのに素人さんですね写真は

            七夕前くらいの新緑は言葉に表せない美しさに出会えて楽しいですね
              田舎に居たら緑など特別このように表現することなかったのに
                   心を癒してくれるのはやっぱり自然の美しさです

         今年もまた、台東区の子供たちがデンマークへ行くための振付けが待っています

                  5月の母の日、6月の父の日も過ぎてしまいましたが
                        私には大切な東京の母と父がいます
                 東京の母と呼んでいるのは私の母の妹(叔母様)なんですよ
                         たくさんたくさんお世話になりました

              何も知らずに秋田を飛び出してからずっと、東京の母と慕って来ました

            私の母が亡くなる2年ほど前に富士山の麓(温泉)にみんなで旅行をしました
                  子供のように喜んでくれた母の顔がまだ忘れられません

                    人間(ひと)は忙しがってばかりではいけませんね

                       東京の母(おば)もさすがに年をとりました
                   本当にお世話になりっぱなしで何もできなかったので
               今週末には鬼怒川の温泉にでもとお二人をご招待することにしました

                 ずっと温泉に入って、いっぱいおしゃべりして、カラオケ歌って
                          でも、ぐずぐずしていたい・・・(笑)

                    少し遅れた母の日と父の日ですが楽しみたいですね

                      なんにもしない旅♬ 食べてはごろごろできる旅

                   このすずらんを見つけたような気分になれるでしょうか!?

                    鬼怒川温泉って浅草から1本ですから便利ですよね

                 

                          その日を楽しみに、頑張ろうっと 💕













  休日のベランダで



                   休日の雨も楽しいですよ

 ベランダ1

                少しずつだけどお世話してきて良かった・・・と思える瞬間

           先月は京成バラ園に出かけて来ましたが5月・6月のお花は綺麗ですね
                  大好きな鎌倉の新緑やアジサイ等々も今が最高潮
                    それに緑は目に優しくて本当に心が和みます

            子供の頃は360度山に囲まれ、自然の色には慣れているはずなのに
                    都会では改めてその素晴らしさがよく分ります

          ベランダにほんの少しですが、彩りをみせたお花を窓越しに眺めるだけで満足

          先週テレビで何故花にはいろんな色があるんだろうとその謎を語っていました
                   昆虫たちに知らせるためなんだってね~!!??
                    ライオンや鶏等々牡の美しさには驚きますが
                   全て雌に自分の存在を知らしめるためとか・・・

                みんな同じ色だと受粉を忘れられる場合があるとかで
                どの花にもいろんな花の色になっているんだそうですよ

                 自然って凄いな~ってつくづく感心してしまいます
                   NHKで「チコちゃんに叱られる」って番組
                      チコちゃんはいつも問いかけます

              「花はどうしていろんな色があるの・・・!!?」・・・・の質問に
              「えっ! どうして・・・・!!??」などと考えているといきなり
                 「ボーッと生きてんじゃね~よ・・・」と叱られるんです

        植物それぞれがちゃ~んとそこまで考えてあんなにも美しく色とりどりにと思うと
                         本当に感動しちゃいますね

                        ベランダにあるかないかで大違い

 ベランダ2

       田舎(秋田)の実家では野菜という野菜の殆どが子供の頃から育てられていました

                もぎたてのキュウリやトマトを井戸水で洗ってかぶりつく
                   都内のスーパー等で買った味とは天地の差
                     不思議くらい美味しさが違うんですよ
            野菜って買うものではないと思えるくらい実家には植えられています
            現在は弟が頑張って畑に出て育ててくれていますが会社員ですしね

             ベランダの野菜、ほんの少しだけどそんなこと思いながら栽培中

                  でも、正直なごみますよね自分で育てると特に・・・
             食べることが目的ではありませんが、それでも収穫すると違います
                       じっと眺めていられるから不思議
           
                   久々にゆっくりできた休日に心が癒されますね

                    梅雨時のベランダにあるかないかの大違い






  夢を一緒に追いかけて

     
             夢の実現にお手伝いできる喜び


 英国3

                 梅雨の合間に美しい花に触れることが出来た1日でした

              このお仕事をしていてつくづく幸せだなって思えることの四重奏

             先日バラ園でゆっくり心洗われるような楽しい時間を過ごしましたが
               雨もまた楽し・・・で今が盛りとアジサイが咲き誇っていますね

                 アジサイもこうして写真に撮ると美しさが更に際立ちます
               いつまで眺めていても飽きない時間も梅雨の時期ならではです


                     実は昨日は嬉しいこといっぱいの1日でした

 イギリス


           この春大学生になったばかりのお嬢さん(写真)は夢がいっぱいでした

          聞いてみると現在「タップダンス」や「バレー」等に打ち込んでいるそうですが、
      将来、世界を巡る豪華客船の舞台でショーダンサーとして働きたいのが夢なんだとか・・・

             私が時代劇が大好きで上京したのとはスケールが違いますね(笑)
             お分かりのように夢を持つ人の目の輝きが全てを物語っています

               バレーやタップのさわりを見せてもらいましたが素晴らしかった
             「どうして日本舞踊を!?」・・・、この質問にこのように答えてくれました
                 「子供の頃から日本舞踊の美しさに魅せられていました
         ショーダンサーになるのに、その美しさをどこかで振り付けて表現に加えたい・・・」
           それで一度体験したくて・・・とイギリスからお母様とやって来たってわけ!!

                      なんて素敵! なんて素晴らしい!!♬
               ダンスや音感に長けているだけあって覚えも素晴らしかった

 英国2

     こんなとき、指導者冥利につきるのもこの仕事に関わっていて良かった・・・お思える瞬間です
            バレーとは大きく違う日本舞踊の動きに、「なるほど・・・・」と思いながら
                    一生懸命お稽古する姿は感動ものでした

 英国1

              いつか夢が実現したら是非豪華客船で会いましょう…(笑)
                         そう約束して別れました

        一昨日は8才の男の子が「大衆演劇の舞台に立ちたい」・・・・とお母様と一緒に
                夢を追いかける瞳にはみなそれぞれ目の輝きが違います

               そして昨晩は日本在住の中国の女性が体験にやって来ました

         体験そのものよりも、私はその動機と彼女の抱く心根に感動させられたのです

           「私は日本が大好きで、留学してそのまま20年日本に住みつきました
              何がそんなに日本が素晴らしいって、それは日本人の心です
                    特に、着物の文化は語りようがありません
               いつか、あんなふうに素敵なしぐさで着物を着てみたい・・・
                      ずっとずっとそう思っていたのです」

                         日本に永住を決めて20年

                  来週一緒にゆかた一式買いに行くことにしました

             毎日通われている生徒さんもそうですが、夢を実現したいと思う心

                少しでもそのお手伝いが出来ているのかなって思うと
                 まだまだ頑張らないと・・・・  改めてそう思いました

              昨日も、早朝から夜遅くまで嬉しい出会いの多い1日でした





プロフィール

波島流 波島陽子

Author:波島流 波島陽子


日本舞踊の指導日本舞踊全国公演
日本舞踊普及活動
結婚式オリジナル寿舞
外国人観光客向け体験(指導:監修)他

波島陽子オフィシャルサイト


日本舞踊教室

最新記事
カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク