FC2ブログ

 令和2年のお稽古始め


集合写真

今年は5日がお稽古始めでした。 お弟子さんも朝から張り切っての舞い初め。 やはり新鮮です。

さあ!令和2年はどんな年になるんでしょうね。
毎年毎年増え続ける生徒さんですが、是非日本の文化に触れて欲しいと願うばかりです。 生徒さんも、お弟子さんにも本当に私は恵まれていると思います。

最近はお着物も現代的な着こなしをよく目にしますが、本来の姿を見るとホッとします。
生徒さんたちは踊りを学ぶことでいつの間にか「しぐさ」が身に着いて喜びを感じていることに出会います。

私がこのお仕事を始めたいと教室を興しましたが巣立っていくみなさんを見るとなんとも言えない気持ちになるんですよ。昨今の映画(テレビ)や舞台を観ても本当にその動き(所作)が変わりました。着物本来の意味が失くなっているから尚更です。

教室には勿論一般の生徒さんが一番多いです。 自分から飛び込んで来る演劇志望者も多く、こうして様々な目的の生徒さんとまた1年が始まります。
この教室の特徴はなんと言っても張り合いや喜びに出会える環境をプロデューサーが一生懸命作ってくださっていることです。そうした舞台で脚光を浴びることで自信につながる。 この繰り返しがなんとも素晴らしいです。。

教室の願いでもある「質」の向上、これは意識の持ち方次第ですが踊る喜びの中でそうしたことを今年もまた味わって頂きたいと願っているところです。
雨の日も風の日も、みなさん今年も頑張りましょうね。

今年はまた久しぶりに発表会も控えています。 成長したお弟子さんを見るためにも更に頑張らないと・・・です。



















スポンサーサイト



プロフィール

波島流 波島陽子

Author:波島流 波島陽子


日本舞踊の指導日本舞踊全国公演
日本舞踊普及活動
結婚式オリジナル寿舞
外国人観光客向け体験(指導:監修)他

波島陽子オフィシャルサイト


日本舞踊教室

最新記事
カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク