FC2ブログ

刺激し合う醍醐味



                刺激し合う醍醐味を味わう

  デンマークと奴



           なかなかこんな機会はお互いにないと思う光景がそこにありました

     デンマークの姉妹都市にこの夏(8/19)出発する台東区の派遣団(中学生)のみなさん
           今回は「米節」という民謡に挑戦していますが揃うとそれは綺麗です

           ゆかたに袖を通したことのない中学生も本日で3時間目を迎えました
              合計5時間で完成させなけばならない指導も今年で7年目

     手を変え品を変えやって来ましたが、作品を完成させる難しさをまたまた味わっています
           日本の文化を紹介する意図で「日本の歌」と「日本舞踊」がその対象

         モチベーションを上げる苦肉の策として考えたのが「ちびっこ」の登場です
            5歳の頃からお稽古している舞衣ちゃんはとっても形が美しい!
                    基本の大切さはここでもよく分かります

          派遣団のお稽古が休憩となったところで舞衣ちゃんの登場となりました
                固唾をのんで見守る中学生がとても印象的でした

             舞衣ちゃんも勿論緊張したようですが無事踊りきってくれました

                          やっこさんだよ・・・ ♬

                 大勢の前で披露することも勉強(お稽古)のひとつ
                団体で踊る彼らも大きな刺激を受けてくれたようです

         予定としては明日(6日)あと1日になりましたが頑張って欲しいですね

            効果的な時間をとプロデューサーが大切な話をしてくれますが
                   さすがに今日は厳しかったですね!!

           集中してお稽古が出来る方法! 社会人になっても大切な事柄!
        一昨年だったでしょうか! この話に、同行する先生も涙したことがありました

      「頑張って欲しい!」「貴方たちなら出来る!」「きっと相手に伝えて欲しい」・・・等々
                聞いていてこちらまで胸が熱くなるのを覚えます
           本気になるってこういうことなんだな~と教えられる瞬間なのです

                確かに、踊りを教えることが最大の目的でしょう!
        しかし、結果的に何が一番大切かをプロデューサーは見事に説いています
     この子たちのこれからの人生の各ページでこの教えはきっと顔をのぞかせることでしょう

        教育とは何か!? 改めて身の引き締まる思いで聞き入ってしまいました

               快く協力して頂いた舞衣ちゃん! 本当にありがとう

                    さあ!あと1日です  頑張りましょうね


スポンサーサイト



プロフィール

波島流 波島陽子

Author:波島流 波島陽子


日本舞踊の指導日本舞踊全国公演
日本舞踊普及活動
結婚式オリジナル寿舞
外国人観光客向け体験(指導:監修)他

波島陽子オフィシャルサイト


日本舞踊教室

最新記事
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク