FC2ブログ

素敵なお話をご紹介しましょう!

 

                   な~るほどね! さすが・・・!

          昨日、当社のチーフプロデューサーがとっても良いお話をしていました
                話が終ると生徒さんから拍手が飛んで来たんですよ

                  毎日毎日、これでもかと報じられるニュースに
                何度見ても胸を締め付けられるような場面や訴えばかり
              各放送局は悲しみの最前線に飛び込んで取材を続けています
                 どれもこれも今までに見たこともないような映像ばかり

             中には一生懸命テレビの司会者が番組をまとめようとしていますが
                      チーフがこんな指摘をしていたのです
               『それぞれに役割があるから局は上手に立ちまわって欲しい
                  番組をショーアップして涙を誘いだすのは良くない
          現場にいるレポーターに指示しながら話すパーソナリティーの責任は重い
             得てして放送局はその名の通り送りっ放しになってしまいがちだ
                     放送と書いて送りっ放しと読むからね』 と

               放射能の問題、品不足や計画停電、職を失い家族を失いと
                          まるで地獄絵のようです
         
                    心配する生徒さんにこんな話もしていました
               『こんな状況だから、ついつい弱音を吐いてしまいがちだけど
                        落ち着いて考えた方がいいね
            「吐く」という字はの隣に「土」というプラス・マイナスがくっついている
               つまり、ものの考え方にはプラスとマイナスの考え方しかない
                      口から出る言葉は心そのものが表れる
                前向きにプラス思考で歩くことが良い結果を生むと信じよう
                      「吐」という字から「-」を外してごらん!
                       どう!?その字をどう読みますか?
                           「」と読みませんか?

             夢が叶う一番の近道はこの「吐」という文字から「ー」を外せば良い
                            そう思わない?』

            凄いですね~!確かにそう!これは災害に限らず言えることですね
                   
              生徒さんの素直な拍手に希望が見えて来ました (^_-)-☆




スポンサーサイト



プロフィール

波島流 波島陽子

Author:波島流 波島陽子


日本舞踊の指導日本舞踊全国公演
日本舞踊普及活動
結婚式オリジナル寿舞
外国人観光客向け体験(指導:監修)他

波島陽子オフィシャルサイト


日本舞踊教室

最新記事
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク