FC2ブログ

彩りも美しい秋の七草

 
    花の魅力と文学の世界

       「 秋の七草 」

      萩の花 尾花葛花 
          撫子の花
            女郎花また藤袴
                  朝貌の花

           fujibakama[1]
                 kawaranadesiko1[1]
                      kikyou2[1]
                            kuzu[1]
                      ominaesi[1]
                 susuki4[1]
          yamahagi[1]

                          秋の七草はほんとにきれい・・・

     「秋の七草」は万葉集にみる山上憶良の作品ですね。 草としての性格の強い春の七草
     に対し、秋の七草は彩りも美しく、花としての魅力を感じます。
     
        秋の野に咲きたる花を指折りかき数ふれば七種の花

     春秋に咲く無数の草花。 その中で「七」草を選ぶことで、草花の世界に秩序が与えられた
     のだそうです。
     このほかにも万葉に詠われた作品に「枕草子」が有名で、書き出しは、「春はあけぼの・・」
     とありますが、「秋は夕暮れ、ねぐらに急ぐ鳥や雁の飛ぶ姿、日が落ちて風や虫の音が聞
     こえてくるのも素敵ですね・・・」 と春夏に続いて詠われています。(下記が原文)

       秋は夕暮。 夕日のさして山のはいとちかうなりたるに、からすのねどこへ行くとて、
       みつよつ、ふたつみつなどとびいそぐさへあはれなり。
       まいて雁などのつらねたるが、いとちひさくみゆるはいとおかし。
       日入りはてて、風の音むしのねなど、はたいふべきにあらず。


           ・・・・・・ たしかこのように詠っていたと思います。(違ってたらごめんなさい)

     日本人(昔の人)はなんて優雅というか情感豊かでしかも風情があったのでしょうか。
     もっともっと秋を楽しみたいですね。

    たわわになったふるさとの果物ですよ

   HP3.jpg
   HP 2
                           実家の裏の畑で撮影

         ・ 上のりんごはいよいよ本格的な収穫時期に入ります。
           湯沢市川連町は青森にも負けないりんご畑があるんですよ。
         ・ 下の写真はもうほとんどがこんな感じで今が一番美味しい季節ですね

                 待ち遠しいな~! もうすぐ新米と一緒に届くかな・・・ ?

スポンサーサイト



プロフィール

波島流 波島陽子

Author:波島流 波島陽子


日本舞踊の指導日本舞踊全国公演
日本舞踊普及活動
結婚式オリジナル寿舞
外国人観光客向け体験(指導:監修)他

波島陽子オフィシャルサイト


日本舞踊教室

最新記事
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク