FC2ブログ

  聖天さまをご紹介しましょう

                 待 乳 山 聖 天  (まつちやましょうでん)

               除夜の鐘とともに参拝してきた聖天さまをご紹介しましょう

               待乳山聖天 さま

         関東三聖天のひとつ待乳山聖天は正しくは待乳山本龍院といい、浅草寺の子院で
         ある。  縁起によると、推古朝の3年(595)に突然、待乳山が盛り上がり、金龍が
         天下ってこの山を守ったというから浅草寺創建よりも古い。なお、聖天は「しょうてん」
         ではなく「しょうでん」と読むのである
         境内の各所に施された「大根.巾着」の意匠は当時の御利益を示すもので大根は健
         康で和合、巾着は商売繁盛を現すものだという。大根は人間の深い迷いの心、怒り
         の毒を消すといわれており、大根を供えることにより聖天さまがこの体の毒を洗い清
         めてくれるという。そしてその功徳によって、身体を丈夫にして、良縁を成就し、夫婦
         仲良く末永く一家の和合を御加護するのだそうだ。例年正月7日の大般若講大根祭
         は大勢の信者でにぎわう。
         江戸の錦絵や「江戸名所図会」「江戸名所記」などの書物にも出てくる東都随一の眺
         望の名所だった。また近くにの今戸橋には有明楼、吉野橋の八百善など有名な料理
         屋が多く、金持ちや文人達が出入りしていた


           「夕暮れに、眺め見渡す すみだ川
           月に風情を待乳山 帆あげた舟が見ゆるぞえ
           あれ 鳥が泣く 鳥の名も
           都に名所が あるわいな」 (江戸の端唄)
 

           「さんやの小舟 ついたついた おゝついた
           待乳山風 手拭でしのぐ
           雨か、みぞれか
           まゝよ、まゝよ 今夜もあしたの晩も
           居つづけしよう しょうが酒  (小唄)



                           ・・・・・・・・ と説明にあります

       ・ 昔からの風情を味わえるところで私は好きです。 係員のみなさんとの触れ合いも
         あって、とってもほのぼのとした感じと、まるで田舎にでも帰ったような落ち着いた安
         心感の中に身を置くことができるんですよ。

       ・ 今日(3日)も初詣で機動隊が出ていましたが、私たちは地元なので少し日を改めて
         から浅草寺さんへは参ることにしました。


                  今年は良いことがあるそうです。 期待しましょう!
スポンサーサイト



プロフィール

波島流 波島陽子

Author:波島流 波島陽子


日本舞踊の指導日本舞踊全国公演
日本舞踊普及活動
結婚式オリジナル寿舞
外国人観光客向け体験(指導:監修)他

波島陽子オフィシャルサイト


日本舞踊教室

最新記事
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク