FC2ブログ

 湯沢ふるさと音頭の秘話

真剣勝負

満開の桜の下で本番に向けての本格的なお稽古がはじまりました。 教室の行事で発表会、そして今年は私の故郷での舞台が決まっていてそのお稽古も始まりました。
お弟子さんの真剣な眼差しが嬉しいですね。日本舞踊は魅せれるまでに相当な年月を要しますが、やはり「好き」ということが一番の早道(じょうたつ)のようです。

限られた時間の中でどんな演目が良いか!? この教室には大舞台を仕切れる演出家が居るのでそこは本当に強みです。
舞台に選ばれた出演者の選出は基本的に全てそのキャスティングはその演出家です。それがものの見事に当たっているんです。

実は、もうひとつ嬉しいお話があります。
まもなくある楽曲が世に出ますが驚くほど素晴らしい作品が出来上がりました。
私が故郷湯沢市の出身で突然降ってわいたように市長から「湯沢市ふるさと応援大使」にと任命されてからです。どうしたらしっかり応援できるだろうと私の為に一生懸命頭を絞ってくれました。湯沢市を元気にしたい、湯沢市により多くの観光客のみなさんが来ますように・・・の私の願いをしっかり受け止めて素晴らしい歌を作ってくれたのです。

友だちや仕事でのブレーンの多いプロデューサーは文化交流の友であるジャズシンガーのAki詩音さんにその制作を依頼したようです。私には音頭を作る音頭を作るとしか言ってなかったのですが、「秋田弁を教えて・・・・」と何度もメモしていたのが曲のその完成で分かりました。
4ケ月ほど考えて出来上がった楽曲を視聴させて頂きました。 タイトルは「湯沢ふるさと音頭」だそうです。耳にした途端胸は熱くなりひとりでに涙が溢れるのを止められませんでした。
故郷の風景や名物・行事等がとっても可愛らしく表現されていてついつい手拍子が・・・・。郷愁とはこのことだ!!

すでにテスト盤は湯沢のお師匠さん(湯乃華)に渡されたようですがこれからが楽しみですね。

この作品はきっとメジャーになります! 親子でも、学生さんが学園祭でも、輪になって踊ったらどんなに楽しいでしょう。
私に振り付けて・・・・と言われまもなく制作(ふりつけ)に入ろうとおもいますが最高傑作です。
湯沢市のみなさん、これは市内を飛び出し秋田県の代表作になりそうですよ!!
優しく見えるふるさとの風景、観光スポットが可愛らしく表現され、くすぐったいような秋田弁が合いの手に入ってくる。まさに愛の手ですね。

どうしてこんな素晴らしい作品が生まれたんだろう・・・・。 プロデューサーが何年もテレビの人気者のアラレちゃんやアンパン音頭で子供たちを喜ばせる仕事に従事していたことからこのアイデアが生まれ、そのイメージがしっかり作詞作曲の詩音さんに伝わったようです。 それどころか、ジャズシンガーがチビッ子向きに唄ったこの作品は地方には珍しい楽しい「音頭」として誕生したということです。このプロデュースの力には脱帽でした。

人の心を掴む。これは歌に限らず踊りでも同じですね。教室には女優等表現師のプロになりたい人が沢山お稽古に汗しています。
この「湯沢ふるさと音頭」のように、人の心を掴む表現ができたら最高ですね。こうしたプロ達にはいろんな経験をさせてあげたいとプロデューサーは東奔西走してくれているのです。ありがたいですよね!こんな舞踊教室はまず聞いたことがありません。
それだけにこの音頭がヒットしたら私たちも全員で踊りの輪に加わりたいと楽しみにしています。

お稽古は嘘をつかない・・・と何度もプロデューサーは説いています。生徒さんのために、そして私の故郷のためにこんなにも尽力してくれる・・・・。感謝で一杯です。
しっかりお稽古して最高の舞台にしましょう。楽しみがいっぱいです。











more...

スポンサーサイト



プロフィール

波島流 波島陽子

Author:波島流 波島陽子


日本舞踊の指導日本舞踊全国公演
日本舞踊普及活動
結婚式オリジナル寿舞
外国人観光客向け体験(指導:監修)他

波島陽子オフィシャルサイト


日本舞踊教室

最新記事
カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク