FC2ブログ

 新年の準備完了です


今年も1年ありがとうございました。

新年の飾り-1


2019年は本当にいろんな事が多かった1年でしたね。

何と言っても大きかったのはお弟子さんを能楽堂の舞台に上げてあげることが出来たことでしょう。 なかなか一般の生徒さんはそこまで気づきませんが、能楽堂の舞台に立つ、時には諸外国で踊って来る。何度か告知させて頂きましたが来年は私のふるさと湯沢市(秋田県)での記念公演。30周年の舞台もそうでしたが、あの時は浅草公会堂が会場でした。今度の湯沢はそれより大きな舞台。
全て岡部プロデューサーが段取りをしてくださるからそうした舞台に上がれるのですね。あまりにも身近すぎて私までもがついつい当たり前のように感じてしまう・・・・。「申し訳ありません・・・」心からそう言いたいです。

年越しの準備はとりあえずメドがつきました。 お稽古場は多くのお弟子さんにお手伝い頂いて新年を迎える準備は完了。
自宅も今やっと完了♬

来年はどんな年になるんでしょう・・・?!!

今年もやっぱり大きな自然災害に見舞われ、苦しんだり悲しんだりの皆さんが多くいらっしゃいました。どうしてこんなにも日本は災害が多いんでしょうね!
どこかで地球の神様が怒っているのかも知れませんよ。 自然も、人も、物も、もっともっと大切にしないと取返しがつかない時代がやって来そうで怖いですね。これからの子供たちの将来のことを思えば、一人一人が勇気を出して自然も、人も物も大切にして行かなきゃ・・・・。

どこまで出来るかわかりませんが、私に出来ることは日本の伝統文化を日本舞踊を通して楽しんで頂くしか能がないので来年もまた更に頑張ります。

今年は例年になく多くの生徒さんが教室の門をたたいてくださり、日本も捨てたもんじゃないな・・・と感じることが出来た年でもありました。

多くの人の支えも改めて認識出来た年でもありました。 着いていけない若者が多くなった昨今ですが、やはり日本舞踊を学びたいと門を叩いてくださる皆さんは安心できる共通点があります。

失われそうな日本の心・・・とよくプロデューサーが口にしますが、11月に久しぶりに故郷湯沢に帰り、まだまだ日本の心は健在・・・と安心したところです。

芸能の町浅草でこうしてお仕事をさせて頂ける環境に感謝し、新しい年もまた更に頑張りたいと思います。

皆様にも来年が更に更に素晴らしい年でありますように。 どうぞ良い年をお迎えくださいませ。

教室に通うみなさんもこの1年ありがとう。 来年も宜しくお願いしますね。



スポンサーサイト



  頑張る若者に乾杯

お帰り

お帰りなさ~い

カナダから一時帰国のお弟子さん ♬  生徒さんやお弟子さんの中には本当にいろんな人がいらっしゃいます。
この秋に出かけた18歳のお嬢さんは5~6年の留学でイギリスへ。 お仕事でオーストライアやアメリカで頑張っている人。国際的になって来ましたよね!!

でも、帰ってくる度に「先生~・・・・」と。 指導者冥利に尽きます。 

先日もニュージーランドから日舞を習いに来ました・・・とご紹介しましたが、皆さん本当に日本の文化が大好きなんですね。それと、日本に誇りを持っていることさえ伝わります。
日舞を習得してお荷物の中に浴衣を入れて渡航する。でも言葉にならないほど嬉しいです。それも皆さん若者たちです。若い皆さんに日本の伝統文化を少しでも多くの人に・・・・と立ちあげた教室運営は正解だったと言えるでしょう。

みなさんに共通しているところはみなさん素晴らしい性格の持ち主だということです。
礼儀作法もしっかりしていてこその日本舞踊ですもんね。

昨日、録画していた歌舞伎の世界で頑張るチビッ子役者のドキュメントを見ましたが、伝統を継承することの厳しさ!今の教室の比ではありません。
そういう意味でも私は恩師淺香光代先生の元で多くを学べたことは何にも代えがたい財産となっています。
長谷川伸先生の作品は淺香先生の右に出る者は居ない・・・・と断言できるほど素晴らしい舞台でした。
適度な色気があり観衆を惹きつける魅力は抜群のものがありました。

日本の文化が大好きでこうして集まってくる皆さんに、考えてみればそうした意味で責任を感じます。

来年は私の故郷湯沢市で芸能生活35周年の舞台を開催させて頂くことも決まりました。
この公演開催のきっかけが地元湯沢市で頑張っていらっしゃる阿部さん率いる湯乃華芸妓のみなさんだったんですね。

何か魂と魂がぶつかり合って大きな核となり素晴らしい舞台をお見せ出来そうでこんなに嬉しいことはありません。

諸外国で日本の伝統文化を少しでも魅せてあげたいとするそうした若者にもまた頭が下がります。
思いを果す。これは並大抵のことでは出来ません。見ていてそれが手に取るように分かります。

実現に向け行動に移している人の共通点こそ「覚悟」だってことが伝わってきます。

役者さんになりたい若者も沢山通っています。 全て信じられるのは覚悟を持った人たちです。このぶれない芯の強さ、私も上京するときはそうだったのかな・・・・と懐かしくさえ思いますが34年続けられました。

こうして頼ってくださる若い皆さんのお役に立てるよう新しい年もまた頑張らないと・・・の決意です。



  羽子板市と湯沢市、そして

市長さんと


とっても珍しいお客様がお稽古場を覗いてくださいました。  浅草の盆踊り等で絵灯ろうが花を添えたり等で今夜は浅草寺の「羽子板市」で台東区から湯沢市に羽子板の贈呈があるとか・・・ ♫素晴らしい交流ですよね。

そのお忙しい合間を縫って私の教室を覗いてくださったんですよ。

とっても素敵なお人柄にお弟子さんもすっかりフアンになったようです。本当に自慢できる市長さんです。

来年は沢山湯沢にお邪魔することになりそうですが、なんと言っても10月24日の湯沢文化会館です。
お弟子さんの張り切りようが明日から更にヒートアップしそうです。 市長さんも地元湯沢のために本当に一生懸命に動き回っているのが分かります。

湯沢の為にと立ち上がった湯乃華芸妓さんとの合同公演がまたまた楽しみです。
地元愛は家族愛から、多くの素晴らしい郷里の仲間のみなさんと来年素晴らしい舞台を創り上げるために私も更に腕まくりして頑張らないとと改めて思いました。

素敵なわが故郷湯沢市。 もっともっと宣伝していかないと・・・。

お弟子さんも、「稲庭うどん」大好き・・・・と大絶賛。  嬉しいですね。

私も明日羽子板市に行かなきゃ… 。

ほんの短い時間でしたが、故郷の話がたくさんできました。 お弟子さんも「なるほど・・・」と再認識してくれたことでしょう。
それでも夜は浅草も寒いです。 市長さん風邪ひかないように・・・・  ご苦労様でした。

そしてありがとうございました。

 湯沢で踊ります

競演

今日は嬉しいお知らせです。

実は先日湯沢にお邪魔したのは私の来年の公演の打合せだったのです。 久しぶりに故郷に足を踏み入れ阿部さんと握手。
着々と進めていた湯乃華芸妓さんとの合同公演。
日本でも珍しい趣向を交えた舞台。全国でも珍しく素晴らしい湯乃華芸妓さんのお座敷舞を岡部プロデューサーがどんな演出を施すのか今からとっても楽しみです。

日時:令和2年10月24日(土)
会場:湯沢文化会館(秋田県湯沢市)


私も考えてみたら芸能生活も来年で35年になるんですね!! 我ながらよく頑張ったな・・・と思います。正直、踊りの世界も本当に大きく様変わりしました。しかし、やはり日舞は伝統から育まれた基本というのがあります。着物文化も残念ながら今や外国人の方がその素晴らしさに取りつかれているようです。
でも、着たらその違いは一目瞭然。 日本人の着物姿の美しさはやはり目を見張るものがありますね。プロデューサーに逆に教えてもらった湯乃華芸妓さんの素晴しさ!!映像を見せて頂き本当に驚きました。ここまで心で踊れるチーム(芸妓連)を私は知りませんでした。
阿部さんが立ちあげた「湯乃華芸妓」は来年5周年を迎えるそうです。故郷湯沢でここまで頑張っている人が居るって知って嬉しさはマックスに達しました。
私の35周年と合わせ、一緒にやりましょう・・・となりましたがこの2つのチームを岡部プロデューサーがまとめます。演出に関してはピカイチですから今から楽しみで仕方ありません。

少しずつ内容もご紹介させていただきますが、今から紅葉の美しい季節の公演、旅行がてら来年は秋田へお出かけください。

ご存知のように温泉も日本一の素晴らしい小安温泉郷があります。 実りの秋と芸術の秋を是非来年は湯沢でお楽しみくださいね。

教室の生徒さんもご家族で行きたい・・・・と。今から嬉しいニュースでいっぱいです。


プロフィール

波島流 波島陽子

Author:波島流 波島陽子


日本舞踊の指導日本舞踊全国公演
日本舞踊普及活動
結婚式オリジナル寿舞
外国人観光客向け体験(指導:監修)他

波島陽子オフィシャルサイト


日本舞踊教室

最新記事
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク