FC2ブログ

 芸術の秋に突入

撮影掲載

真夏の撮影はいくら室内でも本当に大変なんですよ!! 「ハイOK」の声がかかるとどっと疲れがでます。それでも休憩中のモグモグタイムは笑顔満載(笑)
着付けの先生はもう34年ものお付き合いで気心も合い素晴らしいコンビネーションとスタッフもびっくり!!

この撮影は「振付作品(DVD)」として全国の日本舞踊愛好者の皆さんがずっとずっと愛用してくださっています。

お芝居が好きで飛び込んだ世界。 厳しくも愛情いっぱいに育ててくださった恩師淺香光代師匠には感謝してもしきれませんね。
頑張って頑張ってなんと来年が芸能生活35周年になります。スタートした頃はただただ夢中でしたがお芝居をやりながら本格的に花柳先生、西川のお師匠さんにご指導いただけたこともとっても幸運でした。

先の中村勘三郎さんにも可愛がられ、歌舞伎座にも何度も足を運ぶことのできた環境。これらの御恩は生涯をかけて返し続けないと・・・・と頑張っています。
「陽ちゃん、もう少しで振付ビデオも100本だね!! その時は100本記念の舞台をやろうね」ってスタッフのみなさん。とても一人でなど成し得なかったことですが、コツコツとここまで来ました。
着物離れが目立つ昨今、日本舞踊の指導は私の務めだと思っています。 それでも嬉しいことは、お稽古場には日増しに生徒さんが増えていることです。「お着物を着てみたい・・・」「日本人女性としての振る舞いを・・・・」等々嬉しい夢をもって教室の戸をたたいてくれます。

猛暑も過ぎ、いよいよ令和最初の芸術の秋です。
全国の舞台で私の作品が披露されていることを聞くたびに勇気が湧いてきますね。

さあ! 私も秋を満喫しなきゃ・・・♬






スポンサーサイト



 湯沢の絵灯ろう

絵灯篭2-1

我が故郷自慢の「絵灯ろう」です。 ふるさとですか?「秋田県湯沢市」です。

私はずっとずっと故郷の自慢に「小野小町」「絵灯ろう」「酒」「稲庭うどん」等々を口にしてきました。
ご縁を頂いて外国人観光客のお世話をなさっている社長さんに秋田・湯沢市のお話をしたのがきっかけで、社長さんは即腰を上げ、打合せに湯沢市に飛んで下さったのです。
こんな素晴らしい行動力のある人にお目にかかれたのは初めてで心から感動しましたね。様々なものを見聞きしてくださったようです。そしてこの「絵灯ろう」に魅せられご自分の会社でもと現地(湯沢)で即絵灯ろうを注文。この写真が今回完成し湯沢市にお披露目されたものです。改めて感動しました。


絵灯篭3-2

なんと、昨日(9/7)浅草雷門前の並木通りで湯沢市の盆どりイベントにこの絵灯うろうも登場しました!!
社長さんも京都の出張から駆けつけられてご一緒させていただいたのがこの写真です。  夏の夜の絵灯ろうは不思議な魅力でいっぱいでしたよ。
故郷湯沢を愛してくださる人がいるってすっごく嬉しい・・・・・、ありがたいですね。


とうろう1-3-1


観て回ったみなさんと涼しいところでひとまず乾杯 (^O^)/
今夜ばかりは湯沢の話で持ち切り・・・・。 ここ浅草ですよ!! おかげで美味しかった。楽しかった。みなさんありがとうございました。  さあ!もう一度乾杯。

今度は湯沢市で是非観てくださいね。











日舞の底力

梅川OK


ただただ、なんて美しいんだろう・・・・とずっと感動しながら昨晩映画(テレビ)を観ました。

昔の東映作品を観て初めて知った鶴田浩二さん。一心太助の中村錦之助。ご縁を頂いて東千代ノ介先生には様々な舞台(日舞)を見せて頂きました。とても可愛がってくださって、いただいたお扇子は宝物です。
ご存知、みなさん揃って東映のトップスアターたちです。

時代劇は東映と言ったそうですが、私が生まれる少し前から全盛期だったんですね。もっと驚くことは出演者はみなさん殆ど日本舞踊が踊れたんじゃないかと思えるくらい全てに美しい身のこなし。

昨日観たのは「浪花の恋の物語」、つまり近松門左衛門の有名な「梅川」ですね。
忠兵衛と梅川が素晴らしく描かれていて、私が振付作品にした「梅川」を踊るみなさんには全員に見せてあげたいくらいな芸術作品でしたよ。
テロップで初めて知った有馬稲子さん。 女の私でも惚れ惚れするような身のこなしとその美しさ。
「ああ!日本舞踊はお芝居に欠かせない」って言われる由縁が全てここに詰まったような見事な映画でした。

錦之助さんは何を演じても素晴らしい役者さんだったんですね! 一心太助・織田信長・親鸞・森の石松・宮本武蔵等々。
今回の忠兵衛役は錦之助を置いて他に居ないくらいな見事さでした。

びっくりしたのがもう一人、「田中絹代」さんです。 ああ!この方が田中絹代さんなんだ!! その存在感は学ぶことばかり。
この映画を観てからなら梅川を踊れそう。 そう思えるほど素晴らしかったですよ。

役者を目指す人は必見ですね。
女優さんになりたい人、現在役者として頑張っている人にも出来れば全員に見せてあげたい。

何でも、どこでも勉強ですね。   頑張らないと・・・。



プロフィール

波島流 波島陽子

Author:波島流 波島陽子


日本舞踊の指導日本舞踊全国公演
日本舞踊普及活動
結婚式オリジナル寿舞
外国人観光客向け体験(指導:監修)他

波島陽子オフィシャルサイト


日本舞踊教室

最新記事
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク