FC2ブログ

 清々しい風

夏の終わり

さすが浅草!! 夏休みももう少しですが仲見世は相変わらずです。

それにしても今年の夏は昨年よりはるかに暑かったんじゃないでしょうか!? ミーンミンミンミーン・・・・と最後の力を振り絞って蝉が鳴いています。
これで来年オリンピック大丈夫なんでしょうかね!? 焼けつくような異常とも思えるこの暑さはもう日本は世界でも有数の南国になってしまったようです。
流れるニュースはまだまだ紛争や経済戦争の真っ最中!!  地球温暖化は世界が一つになって戦わないと言い争いをしている場合じゃありませんね。

平成最初の夏もまもなく終わりを迎えそうですが、人間の底力を見せて爽快な気持ちで秋を迎えたいですね。

今朝のニュース見ましたか!?2学期が始まると同時に自殺をする中高生が多いという話。 本気で大人たちが考えてもなかなか解決しないこの悲しい出来事。

私も真剣に考えてみました。
憂鬱ならまだ良いかも知れません。 でも2学期が始まるというのに死を選ぶ学生が毎年この時期に後を絶たないというニュース。
今回私の教室に通う中学2年生の生徒が1週間デンマークに行ってきました。 毎年行われている台東区の国際理解重点教育の一環としての交流事業。選ばれた中学校の生徒たちは希望を胸に出かけ、大役を果たし帰って来ます。お弟子さんも昨日弾けるような声で「先生~・・・・!行って来ました」と満面の笑みを見せてくれました。
「ああ!この子たちは早く学校へ行きたいんだろうな・・・」早く友だちにいっぱいおしゃべりしたい気持ちが手に取るように分かりました。
目標とか、夢に向かう心根はその人の心を本当に弾ませてくれているのが分かります。
そういう意味でこの企画(じぎょう)は本当に意義の意味のあるものだとつくづく感じているところです。

辛いことや、学校に行きたくない生徒さんたち、大きな目標に心を寄せて自分を信じて頑張ってください。

浅草だけじゃないでしょうが、特に仲見世は韓国や中国からの観光客が多く目立ちます。いろんなことがあって目に見えるほど少なくなった韓国の観光客のみなさん。商売は抜きで、文化交流の重要性は誰もが求めていることだと思います。

秋に向け、本当の意味で清々しい風が吹くといいですね。






スポンサーサイト



 夏休みを満喫できました

SO-1.jpg

「みなさんこんにちは・・・」
出迎えてくれたのがこの大ナマズです!!
今日は私の夏休み。 浅草は本当に便利ですね。30分もかからず池袋のサンシャインに行けるんですからね。
さすがに家族連れでいっぱいのサンシャイン水族館。 こんな季節には欠かせないアトラクション。


SO-2.jpg

「私も水槽の中に入れて・・・」って感じです(笑)  まもなく親善大使たちがデンマークへ向かいますが、人魚姫になりたい気分ですね。

SO-3.jpg

これから「ライオンキング」を観に行く前ですが今日はアニマルデーになりそうです。

SO-4.jpg

見てください! 飼育員の女性スタッフが大トカゲをこれからシャワーしてあげるところです!!!
好きでないととてもとても・・・です!!

SO-5.jpg

水族館おきまりのクラゲの空中散歩
いろんな種類のクラゲには驚きました。 優雅に舞っているように観えます。


SO-6.jpg

実際に観るととても神秘的ですね!


SO-7.jpg

夏休みだけあって実際jに観ている側はまるでおしくらまんじゅう状態ですが、水槽の中は別世界。

SO-8.jpg

来て良かった・・・と思える瞬間です。


SO-9.jpg

どこの世界にもいるふてぶてしそうな主のように見えませんか!?

SO-10.jpg

ここにも居ました居ました・・・・主が・・・!!  このサメに乗って水中を駆け巡りたいな~


先に予約していた「ライオンキング(映画)」までゆっくり楽しむことができました。

楽しみにしていた「ライオンキング」は期待以上の作品でアッと言う間でしたね。
何度観てもディズニー作品は素晴らしい。 子供たちだけでない大人も楽しめる心温まるストーリーに時間は本当にあっという間でした。

自然の厳しさの中、動物たちの住む世界の美しさや命の尊さ。 私が振付けたエルトンジョンの「愛を感じて」が会場いっぱいに流れこれもまた大感動大興奮でした。

主人公のシンバがたくましく育つ姿、最もディズニーらしい。 多くの子供たち、いや大人たちにも是非観ていただきたいですね。

自然の世界に居るようなこの大パノラマで気分爽快。 私にとっては楽しい夏休み(アニマルデー)でした。


 溢れる愛情あって

デンマーク体育館

今年もまた最終日(研修)を迎えました。  始まるまでは大丈夫かしら・・・・といつも悩みや心配から入ります。
全員が揃ってのお稽古が出来ない中で焦りも感じました。
しかし、デンマークへ行く親善大使たちのくったくの無さが幸いしてか、もう1時間だけ頂いてまとめ上げることにしました。

立秋も過ぎましたが、猛暑は遠慮なしに体力を奪ってまだまだ当分大変な暑さが予想されています。

この暑さの中、来年の今頃はオリンピックの熱戦が繰り広げられているんですよね。 正直止めないととんでもないことになってしまうのではと思うほどじりじりした毎日です。

今年でとうとう11年連続で教育委員会の要請(日舞指導)をこなしました。 11年。感慨深いですね。

しかし、この11年を通して私より凄い指導を毎年目の当たりにして来ました。

私はそこまで知らなかったのですが、毎年のデンマーク行に選ばれた親善大使(17名)に対する指導の凄さ。
当教室のプロデューサーのことです。
研修が始まる前に「デンマークへ行く意味」などを説いたプリントを配っての指導。 最も大切な「伝えることの大切さ」の指導は見事としか言いようがありません。
だから「笑顔」が必要なんだ!!  だから「挨拶」が大切なんだ!!  全ての指導がそこに結び付いていました。
事前のこのレクチャーなくして5時間で日舞を完成させることにはつながらなかったでしょうね。

「分りましたか?」に対しての返事が小さければ「聞こえません」・・・・と容赦なしにやりなおし。 しかし、歴代の親善大使(こどもたち)からはこの行事が終わった後、感謝の手紙や感動の寄せ書き。 やった人にしか返ってこない「宝物」ですね。

選ばれただけあって理解の早いのはさすがですが、・・・・と言ってまだまだ子供から大人への階段はほんの少し登り始めたばかり。
一見、厳しい指導に見えますが「信念」と「覚悟」をもった行動に私まで身が引き締まる思いです。
この指導に引率する若い先生も何度涙したことでしょう。  今どき珍しい熱血漢です。

しかし、だれよりも愛情あっての指導は、後に感動しかないんですね!!  令和の今に、まだこんな指導者がいましたよ。
それが私のチームで良かった。

今年もきっと、素晴らしい成果をもって帰国してくれることでしょう。

8月21日の出発ですが楽しみですね。


プロフィール

波島流 波島陽子

Author:波島流 波島陽子


日本舞踊の指導日本舞踊全国公演
日本舞踊普及活動
結婚式オリジナル寿舞
外国人観光客向け体験(指導:監修)他

波島陽子オフィシャルサイト


日本舞踊教室

最新記事
カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク