FC2ブログ

 日本舞踊の醍醐味



日本舞踊の醍醐味は令和でも


5月の人

いろんな意味で話題の尽きないゴールデンウィークでしたね。

今回からこのブログは左寄せでの編集で載せることにしました。 スマホでご覧になっている方から中央揃えは文字が飛んで見づらいとの指摘があり確かめたらその通りでした(泣)



あの華やかな桜から踊りの舞台にぴったりな藤の花が今が盛りと咲き誇っています。
何気なく「体験」「体験」と新しい人の体験を繰り返して来ましたが、今年は1月からとっても不思議なんですよ!!

今までに記憶がないほどの日本舞踊を習いたいとその申込みで本当に新人さんが増えました。
「令和」になって、日本の伝統や文化はどうなるんだろう・・・・と心配していたのは事実です。
でも、心配は要らないようでした!  今までにない多くの若者が門を叩いてやって来る姿に令和の若者も捨てたものじゃないな・・・・って。

着物の美しさと言いますが、そうじゃないんですね。
日本人の心の優しさは「思いやり」であったり「優しさ」であったり等、日本人の心に纏うからこそこの美しさが際立つとどなたかが言っていましたが、ホントにそうですね。
写真のように、「初めて浴衣に手を通しました・・・・」という若者がこんなにもお似合いなんですからね!!

勿論、日本舞踊を学ぶことでその美しさは更に増します。
女優を目指しています・・・・・といった人は別として、その殆どが「日本人だから・・・」とか、「美しいしぐさを身に着けたい・・・」等々は嬉しいです。

昭和から平成。 これだけでも何かが大きく変わりました。
私がこのお仕事をしているからでなく、令和になったことを契機に更に「日本の文化」「日本の伝統」を見直してみたいなって強く思うようになりました。

体験されて、「楽しかった」・・・・と言われると言葉にならない喜びに変わります。
「ああ! やっぱり日本人なんだな~・・・・」

もっともっと楽しんで頂けるよう頑張んなきゃ・・・・。

そう思えるだけで幸せです。

3~4日に老人介護福祉施設へのボランティアで7人ほどで踊って来ますが、施設利用者さんはその殆どが生粋の浅草育ちの皆さん。  手拍子しながら、涙しながら喜んでくださいます。

ここでのお弟子さんの晴れやかなお顔。
嬉しさ、喜びが飛び交ってとても良いお稽古になります。

新しい生徒さんも1年もしたら参加できますね。






スポンサーサイト



プロフィール

波島流 波島陽子

Author:波島流 波島陽子


日本舞踊の指導日本舞踊全国公演
日本舞踊普及活動
結婚式オリジナル寿舞
外国人観光客向け体験(指導:監修)他

波島陽子オフィシャルサイト


日本舞踊教室

最新記事
カレンダー
04 | 2019/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク