FC2ブログ

 銀座6 能楽堂で会いましょう

 
   

                さあ! まもなく本番ですよ

 M-2.jpg


                  この写真は小学2年生の頃だったでしょうか!?

               5歳の頃からお稽古に通いはじめた優秀なチビッ子です
            なんでもそうですが、一夜にして身に着く習い事などありませんね
                    お稽古してお稽古して基本が身につきます
         彼女は現在中学1年生になりましたがこの頃にはすっかり腰が落とせています


 M-1.jpg


                     この写真は小学4年生の頃でしたかね
                  大舞台(渋谷・伝承ホール)での堂々たる舞姿
                  常に大観衆から大絶賛を頂くまでになりました

             2月24日(日)は銀座のGINZA SIX(能楽堂)の舞台に登場します

           伝統ある舞台で堂々とその実力を発揮してくれると楽しみにしています

                身長も160cmを超え、すっかりお姉さんになりましたが
                  きっと素晴らしい舞いを披露してくれることでしょう

               本番の写真や、映像はホームページ等に掲載しますので
                      今から楽しみにしていてくださいね








スポンサーサイト



 春の兆しを隅田川で



                  ほ~ら、もうすぐ春ですよ


 春ー1


               久しぶりのお休みにポカポカ陽気とまではいきませんでしたが
                      いくつか春を見つけることが出来ました ♬

                     故郷秋田はきっと雪の中だからもう少しですね
                 
              隅田川はまだいくつも咲いていませんが、見つけたときは嬉しかった
               菜の花は、春の野原を明るく彩るそんな思い出がいっぱいあります
    
     雪解けとともに顔をみせてくれるその小さくて黄色い花をみるととても幸せな気持ちになります

                          菜の花の花言葉がいいですね
                         「快活」 「明るさ」 「小さな幸せ」

                         私は桜の花が一番好きなんですよ
                    雪が解けて春を知らせる日本を代表する桜の花
                「優雅な女性」・・・・という花言葉のような訳にはいきませんが
                        まさに桜も菜の花も春の風物詩ですね

                    誰からも愛され続ける和の心を表す日本の花「桜」
                 隅田川にも春になればそれは素晴らしい花景色になります


 春ー2

                 風が冷たく、凍てつくような晴れの日に見られる光景です
                  まるでダイヤモンドをちりばめた春の水面の美しさです



               春ー3


                 言問橋から観たスカイツリーは見事なまでに美しいですよ

                 ご存知のように、この辺を飛んでいる鴎は本当に沢山います
            実際は鴎ですが言問橋周辺で飛んでいる鴎を「都どり」と言うんだそうです
  
                 「都どりさえ一羽じゃ飛ばぬ、泣いて別れた隅田川・・・・・」

                    どこかで一度は耳にされたことないでしょうか!?
                              本当に粋ですよね


 春ー4

                
                 その都どり(鴎)が春はまだかと南の空を見ていました

            つかの間の散歩でしたが隅田川周辺には春の兆しでいっぱでした












 春の始まりに思うこと

  


                    春という素敵なひびき

 春が来る

                今年は例年になく厳しい寒さが続くので気をつけないと

                  ずっとそんなことを言い続けてきたように思います。

              夏が暑かったから今度の冬は寒いよ・・・・  当たっていましたね

               生徒さんも、「インフルエンザで・・・・」とお休みする人が何人か

               私は雪国育ちですから春の到来の感動はとても実感しています
                どこよりも早く雪が消える小川のほとりでのこうした光景(写真)
                    雪国の人間でないとこの感動は味わえないですね

                    先日、「ふるさと祭り東京」へ初めて行ってきましたが
                          ふるさと訛りをたくさん聞いてきました

                   山菜料理は特に懐かしく、自然児の魂がゆさぶられます

             私は東京に出てきてしまいましたがふるさとで頑張ってる若者がこんなに
               「頑張って欲しいな・・・・」 そう思いながら多くのブースを回りました


         後楽園J

                          会場の外に出ると後楽園遊園地

                 ひと足早い春を感じるには少し寒い冒険!!! 都会ですね

                    しかし、ここでふきのとうの姿を見ることは出来ません

                 「ふるさとは遠きにあいて思うもの そして悲しくうたうもの・・・・」
                   悲しくではありません。 今は申し訳ないような気持ちかな



              私の場合、女優という夢を抱いて上京し35年ちかくが経とうとしています
                         
                              春はいつも私の元年
                             いろんな春があっていい
                          みんなが幸せでいられるのならね

                        何ものにも代えがたい自然の素晴らしさ
                       今年も自然体で歩けたらなって願っています

                               春の始まりに思う事

















  ふるさと祭り東京






                      ふるさと祭り東京
                      日本のまつり・故郷の味

 AB-1.jpg

          浅草から25分もしないのに大江戸線で東京ドームに到着! なんと便利!!
               今日は成人の日に合わせて素晴らしいお天気に恵まれました
          東京ドームで「ふるさと祭り」を開催しているというので足を延ばしてきました
                    11時頃到着しましたがもう満員の盛況ぶり
                   まるで南国のような暑さ(熱気)にびっくりです
          観覧席まで入れるとゆうに4~5万人は居るでしょうか!!!  さすが東京

 AB-2.jpg

                    「秋田も負けてらんねーな…」「んだな・・・」
                  全国各地の観光協会挙げての観光ピーアール

               どこのブースも有名なふるさと自慢 食べきれません(笑)
           「まずは秋田さゆっくりみてけれ・・・」 懐かしい響きに誘われてスタート

 AB-3.jpg

         全てのブース、現地から来ているスタッフさんでそれだけで方言合戦のよです

 AB-4.jpg

              それにしても凄い人・人・人 !!!   迷子になりそう(笑)

 飛び入り

            各県を代表して熊本からは「くまモン」が、それぞれ観光大使も登場
               県の力の入れようが違ってそれだけでも見ものでしたよ

 AB-5.jpg

      今回私が見たステージは島根の「しゃんしゃん祭り」から傘踊りを観ることができました。
    「しゃんしゃん」とは、市街地の温泉で「湯がしゃんしゃん沸く」と「鈴の音がしゃんしゃん鳴る」と
                    いう意味で名付けられたんだそうです。

            ここまでの小道具ですと見ごたえがありとても勉強になりました。

 AB-6.jpg


              何を食べようか目移りしましたが北海道の「いかめし」に誘われ
                    飲物は秋田の地ビールを飲みながら・・・・

                  何時間居ても飽きないイベントに堪能できました
      きっと、会場のお客様のほとんどがおらが故郷を思い出しながら楽しめたんでしょうね
       
                         素晴らしいイベントでした

            
              そうそう、このイベントは1月20日(日)まで開催していますよ























  日本舞踊なのにポラリス

 


                 ポラリス誕生の秘密

   
 冬ソナ新


       
                 あまりにも有名な「冬のソナタ」

               この作品は私にいろんな影響を与えてくれましたね
                    新年にこのお話からスタートしましょう

         長い年月淺香光代先生に師事いただいていた時代にピリオド打った年
                       この作品が放送されました

              私は日本舞踊を中心にと西川先生のところでお稽古三昧

            この頃は時間もありましたので何度か実家(秋田)へも行きました
              そうなんです  母がこの冬ソナの大フアンだったんですね

           チョン・ユジュンとカン・ジュンサンは日本中にその涙を誘ったお二人
                      勿論母はペ・ヨンジュンの大フアン
            誰がつけたか、いつの間にか「ヨン様」と言われるフィーバーぶり
                あんなに夢中になる母を見たのは初めてくらいでした

             それから5年後、母は急に様態が悪化し入院、突然帰らぬ人に
                  私が上京していただけに長いこと一緒に居れず
         倒れてからずっと一緒に居れた(看病)私にとっては大切な期間(看病)でした

              ただただ看病の毎日も、まもなく平成19年9月17日永眠

               この作品をご覧になったみなさんなら分ると思いますが
              主人公(ジュンサン)の最後は視力を失ってしまうんですね

          学生時代、ユジンとジュンサンは同級生たちとキャンプに出かけました
                    キャンプ地でユジンが迷子になるくだり
           あまりにも有名なシーンが、ある星の意味を説明するクライマックス
                     それが「ポラリス」、北極星の説明でした

          あの宇宙に輝く数えきれない星の中で「ポラリス」だけが動かないでいる
                    それが「ポラリス」と説明するジュンサン
                       今でも鮮明に覚えていますね

                   母と共有できた作品 あまりにも感動的でした

               母の死後、私は思い切って会社を興すことを決めました
                        母も弟も応援してくれた芸事
             私を応援してくださるプロデューサーの支援の下でのスタート

                         日本舞踊なのにポラリス
              1日たりとも母を忘れず、また母のためにも頑張れる名前
                      それがポラリス命名の由来です

                       あれから12年目に入りました

          恋仇だったキム・サンヒョクは会社設立から4年後くらいだったでしょうか
            お父様の看病疲れで首をくくって亡くなったニュースを知ったのは

           あんな素晴らしい名演技を見せてくれたのだから強く生きて欲しかった

                  ドラマのようにあまりにも悲劇の主人公でしたね

              私にしたら、12年はよく頑張った・・・と自分を褒めてあげたい
                ポラリスは動かずいつまでも待っていてくれるから・・・

                      もう一度初心に帰って頑張りたい・・・・
                         そう決心できた新年でした

                    いつまでもポラリスが輝きつづけますように




  楽しみながらの1年に




           新年あけましておめでとうございます


 波ー2


               平成も31年です  4月末まで4ケ月間限定の「平成31年」
                       新しい元号が待ち遠しい新年です

         この1~2年は東京オリンピックがある関係でバタバタと忙しい年になりそうです
               来月に迫った「GINZA SIX(能楽堂)」の舞台出演を皮切りに
                     いろんな舞台の計画が顔を覗かせています

             11月17日は教室の発表会(ゆかたざらい)が料亭の舞台で決定
                  2年半に1回ほどの当教室の発表会も今年で4回目

              舞台に上がる毎に上達する生徒さんを見てその度に感無量です

               「優しいしぐさを身に着けたい」、「美しい振る舞いを学びたい」
                  お稽古に通う皆さんの夢(きぼう)はそれぞれですが
                    語るその目の輝きに希望が持てて嬉しいですね

             それからずっと私の振付作品でお楽しみ頂いている全国のみなさん
           今年度もさらに腕まくりをし新しい作品作りにも邁進したいと思っております
           お陰様でオリジナルの振付作品はまもなく100本に到達しようとしています

                          何をするにも健康あってです
                       全国の日本舞踊愛好者のみなさんも
                       楽しみながら毎日のお稽古に精進され
                        今年も素晴らしい1年にしてください

                    平成から、どんな新しい時代の幕開けになるのか
               私もしっかりこの1年を刻みながら頑張って参りたいとおもいます

                   皆様もどうぞ2019年が素晴らしい1年となりますよう
                             心から祈っております

      
                   今年も一年、旧年に倍し何卒宜しくお願い申し上げます




                                2019年1月元旦










プロフィール

波島流 波島陽子

Author:波島流 波島陽子


日本舞踊の指導日本舞踊全国公演
日本舞踊普及活動
結婚式オリジナル寿舞
外国人観光客向け体験(指導:監修)他

波島陽子オフィシャルサイト


日本舞踊教室

最新記事
カレンダー
12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク