FC2ブログ

 日本の伝統を披露




               日本の伝統芸能の素晴らしさ

 舞台公演

                    
                  二の酉が近づいて本格的な冬の準備ですね
                    特に浅草周辺はその雰囲気が顕著です

              ここに来ていろんな舞台出演のお話が舞い込んでいますが
              ああ! 今年も年末が近づいているんだな~と肌で感じます

        特に今回日本と中国との国交回復40周年ということで大きな舞台があります
        中国側の出し物は分かりませんが、日本からは狂言・日本舞踊が選ばれました
              こういう舞台は生徒さんには勉強になるのでとても歓迎です

       しかし、プロデューサーには大きなこだわりがあって厳しい内容を求められています
                   日本の美しい伝統芸へのこだわりですね
           確かに年間多くの外国人のみなさんをお迎えして痛感しているところです
               「日本舞踊は美しい!」・・・、その評価に「心」を言われます
            私も素晴らしい日本の礼節をしっかり伝承しながらと意識はしています
                     この意識こそ大切なんだと思っています

           うちの生徒さんは心配していませんが、時代が変わる毎に突き当たる変化
               昭和の時代が・・・とは言いませんが私の修行時代は凄かった
             びんたが飛んでくる!!!(笑) 技術は教わるものじゃない、見て盗め
             こんな体験談をお話すると外国のみなさは目を白黒させて驚きます
                           でも実際そうなんですね  
                 その厳しさがあったから、その厳しさに耐えられたから
                     今こうしてやらせて頂いているんですね

         それでも本物の芸でなければいけない! それでも美しくなければいけない!
            作品を創るとき、生徒さんに指導するときに心がけているところです

            プロデューサーが、「中国の担当者と打ち合わせていると疲れる・・・」
                           そうこぼしていました
          相手の意見を聞かない! 日本人にない強引さに驚く! アバウトすぎる!
         なんとなく分かるような気はするんですが、生徒さんを舞台に上げてあげたい
            その一心で耐えながら打ち合わせているようです (頑張って!!)

              国民性の違いをまともに感じながらの準備は大変でしょうが
                      プロデュサーには頑張って頂きたい
       教室に来ている殺陣師のお弟子さんをも経験させたいとプログラムに入れました
                     考えてみたらみなさん幸せですよね

            日本の伝統芸は素晴らしい・・・と打ち合わせているんだと思います
       その思いを無駄にしないためにも美しい舞台を提供できるよう頑張りたいですね

                 まもなく江戸川区総合文化センターの幕が上がります
                  今回は観客の80%は中国のみなさんだそうです
                          だからこそ頑張らないと・・・・・

                    この模様は中国全土に流れるんだそうですよ





スポンサーサイト



プロフィール

波島流 波島陽子

Author:波島流 波島陽子


日本舞踊の指導日本舞踊全国公演
日本舞踊普及活動
結婚式オリジナル寿舞
外国人観光客向け体験(指導:監修)他

波島陽子オフィシャルサイト


日本舞踊教室

最新記事
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク