FC2ブログ

今年もデンマークへ



                       台東区立中学校
  
国際理解重点教育中学生海外派遣団のお稽古

 花笠音頭

         デンマークへ行く中学生のお稽古を引き受けて今年で8年が経ちました。

           最初お話を伺ったときはまずお稽古時間の少なさに驚きましたね!
                ゆかたひとつ自分で着ることが出来ない子供たち
         この子(中学生17人)たちが日本の、東京の、芸処浅草の代表選手として
               台東区と姉妹都市のデンマーク・グラズサックセ市へ
                    国際親善大使として出かけるんです

              8年前に教育委員会から依頼を受けてその趣旨に大賛成
                 問題は1日1時間の計5日間という短期間での指導
                   正直、不安だけが先行してのスタートでした

 花笠2

                     とりあえずスタートしたのが7月の後半
            冷房などどこ吹く風の猛暑と学生たちの熱気で暑いこと熱いこと

    ところが、この暑さに負けない熱い当社のプロデューサーのお陰で無事スタートできました

           最初の年は山形県の「花笠音頭」を披露することでみんな燃えました

 花笠3

              勿論お稽古は真剣勝負! 笑い顔などどこにも見えません

          お稽古は自分でゆかたを着るところから始まりますが、これがまた大変
                     私もここで学ぶことの出来たのは
        この計画が成功するしないは引率の先生にあることが本当によくわかりました

                事前の準備・意気込みは先生の影響が多いということ
             花笠の時の団長(校長先生)はそう言った意味では最高でした
     熱い当社のプロデューサーとは意気投合し、生徒さんもはつらつと行動していましたね

 花笠4

                        驚くことは覚えの早さです
            先生の熱意も伝わってお稽古を重ねるごとに上達の跡をみます

             学生さんたちは各学校から選ばれただけあってみな優秀です
            それでもプロデューサーに活を入れられながら頑張ってくれました

              今年で8年目のお稽古がまもなく25日頃から始まりますが
         今までやってみて思うことは、教えることに慣れてはいけないということです

       写真のこの年は「花笠音頭」でしたが、日本の楽しい作品にいろいろ挑戦して頂き
              今年は有名な「黒田節」を・・・・と考えて現在準備中です

         3回目くらいからでしょうか、お弟子さんで月乃さんが助けてくれるようになり
                      なんとか今まで頑張って来れました

 花笠5

                5日間の研修(お稽古)が終わり、いよいよ出発式が・・・
              この日は区役所の大会議室で出発式が行われるんですが
     区長さんをはじめ、教育委員長他多数のお歴々の前で5日間で覚えた踊りも披露されます

                  欲を言えばまだまだですが、そこは群舞ですね
           みんなが心を合わせることで見れるようになるからとても不思議です

       女子中学生が出発式に、プロデューサーにと可愛いお手紙をくれた年がありました

           「私は、今まで生きて来た中できっと一番衝撃を受けた5日間でした。 
        岡部先生はなんて厳しい人なんだろう・・・と毎日緊張の連続でしたが違いました。
 こんなに心打たれ、こんなに強烈に何かを行うことの大切さを教えて頂いたことはありませんでした。
  挨拶は相手に伝わらなければなんにも意味がない。 踊りもただ踊るのではなく、伝えるということ。
        だから笑顔を添えなさい、目線を活かしなさいと言っている意味もよくわかりました。
                私は、将来どんな道を歩くのか、勿論今は分かりません。
            しかし、いつか社会人となり、もしも悩みつまづくようなことに出会ったら
            岡部先生のお話を思い出し、しっかりと強く生きて行きたいと思います」

            このように書かれていたお手紙にあとで私ももらい泣きしてしまいました

                現在、舞踊教室でのお稽古に「岡部塾」というのがあります
            基本水曜日の夜ですが、1年中誰かが受講している人気塾となりました

                  プロ歌手を目指す生徒さん! 役者になりたい若者
             一般の生徒さんでもやる気のある人はみな無料で教えているのです

              大劇場で演出してきたキャリア、司会やラジオのパーソナリティー
               何よりも芸心があってその指導は素晴らしいものがあります

            最初はみなさん上手に踊りたいから申し込まれますが違うんですね
                   小手先のことは一切教えることはありません
             いつだったか私に、「自分は踊りなど一切教えることは出来ない」
     「先生が素晴らしい踊りを教えているから、覚えたらいらっしゃいと言っているだけです」・・・と

                    しかし、習った生徒さんは格段の違いです
     いつだったか、中学校での指導の訓示の中で若い男の先生が涙ぐんだことがありました
             生徒たちの指導の内容(はなし)に心打たれたということでした

                  実際に子供たちを指導するプロデューサーを見て
          ああ!なんて私の教室の生徒さんは幸せなんだろうと思ったことがありました

               自らが命がけで教える姿は迫力があり、感動すら覚えます
            プロデューサーは8月生まれだからかな・・・て思うこともありました
             この情熱は、今年も健在であってくれることを楽しみにしています

     たった5日間!!??  いいえ、時間ではないことがよく分かる5日間がまたやってきます

         この子たちのエネルギーをもらって秋の舞台に突入したいと思っています

                      暑さなんかに負けていられませんね












スポンサーサイト

さくらんぼ


                  嬉しい贈り物が届きました

 さくらんぼ

                   連日お稽古お稽古で忙しくしていましたが
                 今日は帰宅したら秋田から大好物のさくらんぼ

                 見た途端、いっぺんに疲れが飛んでいきました
              実家の弟からですが、何がってその気持が嬉しくって・・・

               さっそく冷蔵庫に入れましたが楽しみがいっぱいです
                      ああ! そんな季節なんだな~

             特に今年は秋に舞台があるためにお稽古場と家の往復だけ
                    そんな時だけに嬉しさもひとしおです

                 冷蔵庫を開ける楽しみが増えました ありがとう

                           お稽古頑張るね



楽しみな企画です

              


                いよいよ始まった舞台稽古

稽古1


        今年はたまたま私の芸能生活が30周年ということで舞台の出し物が楽しみです

              勿論、日本舞踊が中心なのですが、歌手志望・役者志望他
                お芝居にも挑戦してみたい・・・というお弟子さんが多く
               プロデューサーがとても楽しい本を書きおろしてくれました

           特に今回は浅草公会堂ということもあって全員の目の色が違いますね~
      お稽古場が雷門通りにある関係で会場にも近く既に雰囲気は出来あがっています(笑)

           どうせなら、生涯の思い出になるような楽しい経験をさせてあげたい・・・
         その想いだけで準備してきたいろんな企画がいよいよ顔を覗かせ始めました

稽古2

                     台本片手にみなさん本当に真剣なまなざし
                   好きなことをやるときの目の色っていいですね~

                         伝わってくるのは勿論躍動感!!
             日本舞踊教室でここまでの内容で発表会をやるところって無いですね

             少しでも、一人でも多くの若者が日本舞踊に興味をもってくれたら・・・
               その願いが叶うと嬉しいな~・・・、そう思って準備していますが
             皆さん(出演者)はその殆どがお勤めしているだけに集まるのが大変
               貴重な時間をそれぞれが真剣に使っている姿にも打たれます

                    6月に入って本番まであと5ケ月のカウントダウン
                 この情熱がきっと花開いてくれると信じて頑張っています

                    心残りのないようにと思うと課題は山積しています
          お弟子さんが素人さんだからと妥協できない厳しい部分を味わってもらいながら
                     夢舞台の完成に向かって歩いているところです

              勿論まだ中身はお話できませんが、楽しい舞台の幕が開きますよ












プロフィール

波島流 波島陽子

Author:波島流 波島陽子


日本舞踊の指導日本舞踊全国公演
日本舞踊普及活動
結婚式オリジナル寿舞
外国人観光客向け体験(指導:監修)他

波島陽子オフィシャルサイト


日本舞踊教室

最新記事
カレンダー
05 | 2016/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク