FC2ブログ

頑張れ故郷の友




                 やはり故郷は雪でした

雪4

             急用あって急きょ故郷へ帰ることになり一路湯沢を目指しました

      なんと東京は一面雪景色!!!  シャーベット状だからそんなに寒くはないんですね
               19日は全国的に雪情報で都内の交通機関はパニック状態
                    前日のうちに雪靴を買っていたのでそこは安心

      本当に何年ぶりだろう!!! とんぼ返りの故郷ですが冬に帰るって滅多にありません
          なかなか仕事が終わらず4時すぎの新幹線(こまち)上野発で一路大曲へ

        秋の台本をチエックしながら新幹線は進みますがここですでに40分以上の遅れ
               やっぱり秋田は降って(雪)るんだ~・・・ と心配しながら

              盛岡でこまちは切り離されるので時間がかかってるんだな・・・
                       そうではありませんでした(涙)
                なんと雪のため秋田新幹線は運休・・・・・とアナウンス
                             どうしよう・・・・

          すでにJRのシャトルバスは用意されていてすぐに乗客を乗せ大曲へ出発
              まさかここでバス旅行になるとは夢にも思っていませんでした
          先週長野県でのバス事故があったばかりなので思わず運転手さんを・・・
                     若くてベテランらしい頼もしさに安心

雪2

               結局実家(川連)に着いたのが夜なかの11時すぎ・・・
                    朝起きたらこの光景です!!!!
       ここで育った私にこの雪景色は珍しいものではないのに何故か驚きで新鮮

雪3

                   小さな庭ですがさすがにすごいですね~
                   まぶしいほどの白さがやっぱり懐かしい

雪1

               急用でなければせっかくだからゆっくりしたい故郷です

      バタバタっと時間は過ぎ、本当はもう1泊したいところ万が一を考え最終で帰路に・・・

雪5
                         (湯沢駅ホームで)

雪6

                湯沢駅につくと電車は大幅に遅れまさに雪国の駅
                       東北は歌になるって分かりますね

                    多くの人に会いたかったせっかくの故郷

                それでも大切な用を無事済ませることが出来ました

                今朝は東京は雲ひとつない素晴らしいお天気です


スポンサーサイト

素晴らしい晴れ舞台


              大好きな生徒さん! まもなく渡米します
                    頑張ってくださいね 

渡米2



  お二人の生徒さんがお稽古をしたいと教室の門をくぐったのはもう6年ちかくになるんでしょうか!
       早いものですね~  まだ専用お稽古場を開設するずっと前からですからね~

             写真のお二人はとっても仲良しで一緒に浅草を訪ねてきました
                  勿論お稽古はいつも一緒に予定を合わせて

          何年前だったでしょうか!? 私結婚することになりました・・・と住所変更
          昨年も4名の生徒さんが結婚しましたがいつも一番嬉しいニュースでした
        皆さん旦那様のご理解があってその殆どが結婚後もずっとお稽古されています

   写真の真ん中の生徒さん(じょせい)が今回旦那様の転勤で2月に渡米することになりました
              仲良し(写真右端)のお友達はやはりちょっと寂しいかも・・・
        でも、実は右端の生徒さんはお仕事の関係でいつも外国に出張しています

              生徒さんで外国に行った人はこれで3人目になりますかね
          日本の文化や伝統を愛し自らも女性磨きをしていたそうした生徒さんは
                   みなさん本当に心の美しい生徒さんばかり

                   実は、アメリカに行くというニュースを知って
              先週、岡部プロデューサーがカメラを持って飛んで来たんです
             お稽古風景や仲良しとの2ショット!どれも素晴らしい写真でした
       本当は向こうに行ってからも日本舞踊を忘れずいて欲しいな・・・と思っていただけに
          この記念品(写真)はとても嬉しかったですね、さすがチーフって感じ!!

             向こうに行ってもfacebookで近況を知らせてくれるそうです
                  感傷に浸っている間もなく便利になりましたね

          1昨年の舞台には立てなかったので公会堂にはと思っていたのですが
           でも旦那様の転勤はもっと素晴らしい晴れ舞台なのかも知れません

                     更に幸せを積み重ねていってくださいね
              今秋、とりあえず最後のお稽古を残すのみになりましたが
         これからはいつもお友達とアメリカを思い出しながらお稽古していますよ

        私からCDをプレゼントさせて頂きますので向こうでも忘れず踊ってください

                      本当に素晴らしい生徒さんでした
                       アメリカでも頑張ってくださいね






浅草凌雲閣の式典に


                   東京三大タワーまつり

成人2

                  浅草凌雲閣の式典に行って来ました

ポスター

浅草凌雲閣とは【ウィキペディアより】

凌雲閣は、写真家で東京市議会議員であった江崎礼二の発案で、東京における高層建築物の先駆けとして建築され、藤岡市助による日本初の電動式エレベーターが設置されたことでも知られる。完成当時は12階建ての建築物は珍しく、モダンで、歓楽街・浅草の顔でもあった。明治・大正期の『浅草六区名所絵はがき』には、しばしば大池越しの凌雲閣が写っており、リュミエールの短編映画にもその姿が登場する。

建物の中は、8階までは世界各国の物販店で、それより上層階は展望室であった。展望室からは東京界隈はもとより、関八州の山々まで見渡すことができた。

1890年の開業時には多数の人々で賑わったが、明治後期には客足が減り、経営難に陥った。明治の末に階下に「十二階演芸場」ができ、1914年にはエレベーターが再設されて一時的に来客数が増えたものの、その後も経営難に苦しんだ。なお設計者のウィリアム・K・バルトン(バートン)は設計時はエレベーターの施工は考慮しておらず、設計時の構造強度ではエレベーターの施工は危険であると猛烈に反対したと言う。関東大震災時の崩落はバルトンの指摘通り、起こるべくして起こった惨劇と言える。

凌雲閣はその高さゆえに浅草のランドマークとなり、石川啄木や北原白秋、金子光晴の詩歌や江戸川乱歩の代表的短編『押絵と旅する男』など、数多くの文学作品にその姿は登場する。しかし、1923年9月1日に発生した関東大震災により、建物の8階部分より上が崩壊。地震発生当時頂上展望台付近には12~3名の見物者がいたが、福助足袋の看板に引っかかり助かった1名を除き全員が崩壊に巻き込まれ即死した。経営難から復旧が困難であったため、同年に陸軍工兵隊により爆破解体された。跡地は後に映画館の浅草東映劇場となるが、現在はパチンコ店になっている。

ちなみに戦後、浅草・田原町交差点に凌雲閣を模した「仁丹塔」という、森下仁丹の広告塔が存在し、こちらもランドマークとして人々に親しまれていたが、これも1986年に老朽化によって解体された(現在はコンビニエンスストアのam/pmが立地)。



私が説明するよりと思い、ネットで検索しその詳細を掲載させて頂きました。
浅草のお歴々のみなさんに交じってとてもおこがましいと思いながらもこの素晴らしい式典に参加させて頂けたのはとても光栄でした。

私も、芸能に関係したお仕事に関わっている身として、今後少しでも何かのお役に立てたらとの思いを強くしました。


成人3

ところで今日1月11日は成人の日でもありました。
この写真の中に一番成人に似合う人がいますが分かりますか・・・(笑)

さすがに町中が若さに溢れた着物姿に出会うことが出来て嬉しい日でした。
やはりお着物は素晴らしいですね ♬  若いみなさんにもっともっと着て頂きたいですね。












世界中が笑顔でいて欲しい



             2016年 初詣に行ってきました

 鏡もち

                        やっと私も初詣に行って来ました
                嬉しいことに連日の日本晴れはまだまだ続いています

          正直、お祈りすることは本当に沢山ありましたが、やはり健康第一ですね
           出来ることなら今年こそ災害の無い年であって欲しいと願うばかりです

                       世界中が笑顔でいられますように

        私の今年の30周年の舞台は、そんな願いをこめて構成できたらと思っています

                       2日より振付作業を行ってきました
                 私のお正月は10月30日としたいと思っています
                それまで頑張って頑張って良い作品創りに励みます



                              波島陽子


今秋に楽しみな舞台です




    10月30日()公会堂でお待ちしています

    公会堂

                  あけましておめでとうございます

                そうご挨拶してからもう4日となりました
      浅草は元旦から4日までは素晴らしいお天気に恵まれたお正月です
     新春の公会堂公演は恒例の若手歌舞伎俳優陣による浅草歌舞伎です
   眩しい陽ざしの中初詣の途中に公会堂の前を通り、身の引き締まる思いでした

    そうなんですね! 今年の秋10月30日(日)は私たちがこの舞台に立ちます
                   振り返れば夢中で過ごした30年
     スタッフがその30周年記念公演を成功させたいと東奔西走中なんですよ
           ありがたくも本当に嬉しいことと心から感謝しています

        そのための振付作業は引き続き正月は2日からお稽古場入り
    ご来場いただく皆様に少しでも喜んで頂ける舞台にしたいと頑張っています
         今からこの日は「特別休暇」をとって予定していてくださいね

   1昨年の春は、「光春譜」と名付けて大成功裏に幕を下ろすことが出来ました
   今年のタイトルも、今日の陽ざしに負けない秋に降り注ぐ・・・という意味から
                 「燦陽譜」とタイトルを頂きました

  タイトルに負けない素晴らしい舞台にしたいとスタッフ一同気持を高ぶらせながら
    本番のその日を迎えるまで頑張って準備を重ねていきたいと思っています
              芸どころ浅草の、伝統あるこの舞台で・・・
お弟子さんも生徒さんも心をひとつに頑張りたいと一生懸命お稽古に取り組んでいます

                 きっと、楽しい舞台が待っています
         是非、今から予定に入れておいて頂けると嬉しいですね




謹賀新年




                             

  今年もよろしく
                月乃             波島陽子            綾乃


                   新年あけましておめでとうございます

                       皆様お揃いでうららかな春を
               お迎えになられたことと、お慶び申し上げます

                          本年もお弟子さん共々
                何とぞよろしくお願いいたします


                        今年は10月30日(日)に
        私、波島陽子芸能生活30周年記念特別公演を行います

          
                      浅草公会堂がその舞台です

           私を含め生徒さんと力を合わせて見応えのある舞台にと
                今から熱気溢れるお稽古です


                        今からその日を楽しみに
       是非浅草公会堂でお会いできることを心待ちにしております


                  本年も何とぞ宜しくお願い申し上げます

         この1年の皆様のご多幸を心よりお祈り申し上げます



                             平成28年 1月元旦
プロフィール

波島流 波島陽子

Author:波島流 波島陽子


日本舞踊の指導日本舞踊全国公演
日本舞踊普及活動
結婚式オリジナル寿舞
外国人観光客向け体験(指導:監修)他

波島陽子オフィシャルサイト


日本舞踊教室

最新記事
カレンダー
12 | 2016/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク