FC2ブログ

夢に向かって修行中

       


                   日舞の特別稽古を開催

 花魁A

教室では年に何回か「白塗りの稽古」や「着付け体験」を開催していますが、皆さん憧れや夢がいっぱいなんでしょうね!
とにかく楽しくってしょうがないという生徒さんでいっぱいです。

段々と踊れるようになって、カツラを着けて芸者や舞妓・花魁等々となるとどうしても白塗りを自分でやれるようになった方がメイク代もかからなく、なによりも自分に納得できたお顔が仕上がるのが何よりなんですね。
実際には教室の講習会でお稽古したくらいではなかなか本番でなど出来るものではないので自宅の個人レッスンにかかって来ます。
もの珍しさだけで出来るほど甘い世界ではありませんしね!
これは、何も白塗りに限ったことではないんです。
お稽古してお稽古してお稽古し続ける根気が不可欠なのは当たり前の世界です。

日本舞踊もまたまったくその通りです。
確かに、憧れがあって、芸事が大好きで、日本舞踊の美しさに憧れてが動機だったんだと思います。
勿論、本当に熱心な生徒さんが多いのは嬉しい限りです。 
よくプロデュサーが口にしている「やりたいこととやれることは別だ!」て言っていますが全くその通りです。

うちのプロデューサーの凄さはなんと言っても「経験の豊富さ」だということが分かります。
本当にびっくりするほどの人脈と経験の持ち主で、それも全て大舞台を通しての経験だから頭が下がります。
当教室の生徒さんに限ってですが、当教室には「岡部塾」なるものを開講していて私もとっても助けられています。

この講義(じゅく)ではプロとしての演技・表現方法を学べます。
毎週、入れ替わり立ち替わりいろんな生徒さんが参加していますがこうした講師を抱えたら便利ですね。
招んで来たら大変な授業料になりますが、当教室の生徒さんにはとにかく上手になって欲しい・・・ただその願いひとつなんですね。その心根にとても頭が下がります。

 花魁1

先日も女子中学生がデンマークへ行くためにゆかたの着付けの勉強に来てくれました。
毎年思うことですが、女性が女性らしい一瞬を自分の手で・・・というのは嬉しいことです。

女を磨きたいとやって来る人もいます。
私がこの世界に入って後、今考えてみると芸事に取り組む姿勢に違いがあるように思います。
当時の私は、いくら好きで入ったからとその厳しさは他に類を見ない凄いものでした。

今だから言えることですね!、師匠に感謝してもしきれません。 厳しさはそのまま愛情だったとハッキリ分かるからです。
私の教室には、当然趣味で入って来た人、プロを目指して入って来る人、将来日舞で生きていきたいとの覚悟の人様々です。
それだけの責任を背負っているんだと思うと身が引き締まる思いです。

 花魁2

戸惑いながらも一生懸命な生徒さん! 何とか人の前で踊りたいと思っている素人さん! プロとしてしっかりとした芸を身につけたいと頑張っている生徒さん。
私も平成29年で芸能生活30年、浅草の専用お稽古場開設が丁度10年の区切りの年になります。
「浅草の教室で習えて良かった・・・! 」 そう言って頂ける様更に精進したいと思っているところです。

たまたま、プロになりたい人に対応できるプロデューサーがいてとても助かっていますが、つい先日その講習風景を覗いてびっくりしました。
生徒さんそれぞれ百人百様と言いますが、同じ作品(踊り)でもその生徒さんの特徴を生かした指導方法には本当に驚きました。
これは講師が芸事のイロハを知り尽くしているからに他ならないんですね。
見違えるほど美しい表現が出来る様をご自分で大鏡で発見(かくにん)できて生徒さんさんもさぞ満足でしょうね。

着物離れを危惧し、何とか一人でも多くの若者に「着物文化」や「日本舞踊」に親しんで頂けるようにが、ただそれだけが願いで開校しているだけに、課題はまだまだ尽きませんがその信念だけは大切にしながらこれからも頑張りたいななんて願っているところです。
29年度は私の芸能生活30周年と、お稽古場開設10周年のダブル祝い。 ご自分でお化粧し、出来れば着付けも頑張って素晴らしい記念の舞台になったらと期待し楽しみにしているところです。

ひさびさの平日のお休みを頂いてゆっくりブログに取り組めました。



スポンサーサイト



プロフィール

波島流 波島陽子

Author:波島流 波島陽子


日本舞踊の指導日本舞踊全国公演
日本舞踊普及活動
結婚式オリジナル寿舞
外国人観光客向け体験(指導:監修)他

波島陽子オフィシャルサイト


日本舞踊教室

最新記事
カレンダー
08 | 2015/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク