FC2ブログ

報告会に参加して!

 

                素晴らしい報告会でした

DMH-1.jpg

            2015年 9月26日(土)午後14:00  報告会は始まりました

                  「平成27年度国際理解重点教育海外派遣」

            このお話が初めて私の元に届いたのはもう8年も前のことでした
        デンマークのグラズサクセ市と台東区が姉妹都市提携を結んでいる関係で
     区立の中学生がその教育の一環として現地との交流を図り学んでくるという企画です

                日本の文化を若い子供たちが世界に伝えてくる
                       なんて素敵な企画でしょう!!
        日本舞踊の指導を依頼されて学校にお伺いしてから、もう7年目になりました

DMH-2.jpg

         毎年毎年新しい学生さんにお会いできるのがとっても楽しみになりましたね

            ここに掲載させて頂くお写真は全て今回の報告会のものですが
         それぞれの生徒さんが活き活きと自信に満ちた発表には驚かされました

DMH-3.jpg

            この企画の中に織り込まれている発表のひとつがこの合唱です
               デンマークにはこの合唱というのが無いんだそうですね
                        とっても喜ばれたそうですよ

DMH-4.jpg

       この光景は当社のプロデューサーのアイデアで踊る前の心合わせのシーンです

                     これは昨年から始めたものですが
            子供たちにどうしても足りない「笑顔」を引き出すアイデアだったのです
 最初は輪になって男女が手をつなぎ「がんばろう!」・・・というと「笑顔で!!」との掛け声になります
            当初は男女が手をつなぐのもためらっていた生徒が多くいました

               見てくだい!! 手をつなぐどころかこのチームワーク ♪

DMH-5.jpg

                     みごとに揃ったこのパフォーマンス!!
                    このまま解散するのが惜しいくらいですね

                  いくつかの学校から代表に選ばれた生徒さんたち
               これをご縁にこれからもずっと仲良しでいれるといいですね!

DMH-6.jpg

          体育館に集まった保護者のみなさんや来年希望の小中学生のみなさん
                食い入るように進行する報告に聞き入っていました

DMH-7.jpg

DMH-8.jpg

              この瞬間に得た達成感 !  生涯忘れることのないようにね
                      そう願わずには居られませんでした

DMH-9.jpg

                   記念写真の仲間に入れさせて頂きました

                      見てください! この満面の笑顔
               ご指導なさった引率の先生方 本当にお疲れ様でした

DMH-10.jpg

                    帰り際になんとも嬉しいサプライズ!!!

         学生さんお一人お一人のメッセージがしたためられた色紙を頂いたのです
               胸が熱くなったこの瞬間! まだ感動が止みません !♬

                      噛みしめながら読ませて頂きました
            この色紙はプロデューサーにも、月乃先生にも・・・と渡されました

                  中には、個人的にこんなにもお手紙を頂きました

                      これからの時代を担っていく若者たち
                今の気持を忘れずに大きく羽ばたいていってくださいね

     プロデューサーの伝えたかった「感謝の心」「挨拶の大切さ」「笑顔」「伝えることの大切さ」を
                  これから先いくつになっても忘れないでくださいね

            さあ! 来年はどんな子供たちに出会えるのかとっても待ち遠しいです



スポンサーサイト

敬老イベント第一日目



                敬老イベントに行って来ました

ボランほほえみ


       浅草に教室を開校してから生徒さんはいくつかのボランティア活動をしていますが
                 私が実際に参加させて頂いたのは初めてでした
    毎日お稽古している生徒さんがやはり観衆の前に立つと甦ったように羽ばたいていました
              それぞれに美しく、ちびちゃんには涙する利用者さんも・・・

         お稽古場と違って、少しおめかしするとその舞台は見違えるようになります

         好きな作品(曲)もそうですが、その人に合った作品を選んでお稽古していて
                 それがはまったときは心から喜びを感じますね

           多くの生徒さんに少しでもこうした機会を与えられたら嬉しいですね

           写真を見ても感じることは、とってもみなさんお着物がお似合いです
        これは日舞のお稽古を重ねることでかもし出される美しい魅力のひとつです
                       私が一番嬉しいことですね

          今回現場で感じたことは、当教室には素晴らしい司会者がいることです♬
           舞台は司会者によって作品に対する盛り上がりが違ってきますからね

              明日はお弟子さんが参加させて頂くことになっていますが
             明日の参加者は10月に控えたリハーサルも兼ねてですから
                      観衆のみなさんはラッキーですね

                「緊張します!」・・・ と声が聞こえて来そうですが
           利用者のみなさんが楽しみにしているので楽しんで舞ってきてください

                        報告がとっても楽しみです





東京駅開業100周年Suica



            東京駅開業100周年記念のSuica

SUICA-1

            東京駅が開業100周年に向け長い間大改造を行って来ましたね

     駅構内もそうですが、周辺のショッピング・レストラン街は本当に見違えるようになりました
            今回、100周年を記念して発行されたのがこの記念Suicaです

             私はこの駅の中がホテルになっていることを知りませんでした

           Suica-2.jpg

                  この記念Suica発売の日は凄かったですね!
                   確かに注目の100周年記念ですもんね!
        とてもこの行列には並べずに諦めていたのですが、ネット予約が出来ると知り
              お弟子さんのお願いしてなんとか入手することが出来ました
              重厚感があり、デザインも素敵で素晴らしい記念になりました

           これを機会にもう一度改めて東京駅を散策してみようと思っています
                       近くてもなかな行けないんです

                   それにしても月日の流れは本当に早いですね
                     私も東京に出てきて再来年が30年です
                       芸一筋と言いますがまだまだですね

           芸能生活30年を記念して私も何か素敵な記念グッツ出せるといいな




故郷から届いた秋



                故郷のぶどうが届きましたよ

 秋田ぶどう

                   いつも気を使っていただいて本当に嬉しい!!

         大都会に住んでいると確かに自然の素晴らしさを味わう機会が少ないですね
             秋田は冬はとっても雪が多くそれはそれはとっても寒いんですよ

              その分、秋田の人の心はなんとも優しく温かい人でいっぱい
               私が上京してからずっとずっと心配してくれてる叔母ちゃん
                      今すぐ飛んで帰りたくなりますね・・・

                 五月頃に可愛い真っ白なりんごの花から始まって
                       自然の恵みがいっぱいな秋田
           新緑があって蝉の声にスイカを食べて、少しずつ周りが赤く染まっていく
            極めつけはあの真っ白な風景ですが、遠くに見える鳥海山が懐かしい

                丹精こめて育て上げた果物、心して頂きたいと思います
                明日はお稽古場に持って行って故郷の話でもしようかな

                   叔母ちゃん! いつもホントにありがとう ♬




芸術の秋を満喫


                  芸術の秋を満喫しています

 芸術の秋

                       お稽古場もすっかり秋に衣替え!

           四季折々の装飾を施してくれるプロデューサーにいつも感謝感謝です。
           本当に今年は夏が長かっただけに秋の装いは何故かホッとしますね!

       昨日の大洪水の映像がしばらく頭から離れませんでしたがここに来ると落ち着きます
          あんな凄まじい災害に遭遇されたみなさんには本当に申し訳なく思いますが
                  それだけに1日1日充実した日々を過ごさないと・・・

           お陰さまで生徒さんたちはみな無事でみな元気に通ってきてくれています

    いくら趣味とは言え、若い生徒さんの夢は限りなく大きいのが伝わってきて張り合いがあります
              芸事はなかなか短期間でなど習得できるものではありませんが
      「おはようございます!」と入ってくる生徒さんに会うと、不思議なことに力が湧いてきます

 芸術の秋2


            彼女は11月のミスコンテストに向け瞳を輝かせながら汗していました
             私も責任感じちゃうななんて思いながらもとにかくお稽古お稽古!

               素晴らしい芸術の秋であって欲しい・・・と頑張っちゃいました



夢に向かって修行中

       


                   日舞の特別稽古を開催

 花魁A

教室では年に何回か「白塗りの稽古」や「着付け体験」を開催していますが、皆さん憧れや夢がいっぱいなんでしょうね!
とにかく楽しくってしょうがないという生徒さんでいっぱいです。

段々と踊れるようになって、カツラを着けて芸者や舞妓・花魁等々となるとどうしても白塗りを自分でやれるようになった方がメイク代もかからなく、なによりも自分に納得できたお顔が仕上がるのが何よりなんですね。
実際には教室の講習会でお稽古したくらいではなかなか本番でなど出来るものではないので自宅の個人レッスンにかかって来ます。
もの珍しさだけで出来るほど甘い世界ではありませんしね!
これは、何も白塗りに限ったことではないんです。
お稽古してお稽古してお稽古し続ける根気が不可欠なのは当たり前の世界です。

日本舞踊もまたまったくその通りです。
確かに、憧れがあって、芸事が大好きで、日本舞踊の美しさに憧れてが動機だったんだと思います。
勿論、本当に熱心な生徒さんが多いのは嬉しい限りです。 
よくプロデュサーが口にしている「やりたいこととやれることは別だ!」て言っていますが全くその通りです。

うちのプロデューサーの凄さはなんと言っても「経験の豊富さ」だということが分かります。
本当にびっくりするほどの人脈と経験の持ち主で、それも全て大舞台を通しての経験だから頭が下がります。
当教室の生徒さんに限ってですが、当教室には「岡部塾」なるものを開講していて私もとっても助けられています。

この講義(じゅく)ではプロとしての演技・表現方法を学べます。
毎週、入れ替わり立ち替わりいろんな生徒さんが参加していますがこうした講師を抱えたら便利ですね。
招んで来たら大変な授業料になりますが、当教室の生徒さんにはとにかく上手になって欲しい・・・ただその願いひとつなんですね。その心根にとても頭が下がります。

 花魁1

先日も女子中学生がデンマークへ行くためにゆかたの着付けの勉強に来てくれました。
毎年思うことですが、女性が女性らしい一瞬を自分の手で・・・というのは嬉しいことです。

女を磨きたいとやって来る人もいます。
私がこの世界に入って後、今考えてみると芸事に取り組む姿勢に違いがあるように思います。
当時の私は、いくら好きで入ったからとその厳しさは他に類を見ない凄いものでした。

今だから言えることですね!、師匠に感謝してもしきれません。 厳しさはそのまま愛情だったとハッキリ分かるからです。
私の教室には、当然趣味で入って来た人、プロを目指して入って来る人、将来日舞で生きていきたいとの覚悟の人様々です。
それだけの責任を背負っているんだと思うと身が引き締まる思いです。

 花魁2

戸惑いながらも一生懸命な生徒さん! 何とか人の前で踊りたいと思っている素人さん! プロとしてしっかりとした芸を身につけたいと頑張っている生徒さん。
私も平成29年で芸能生活30年、浅草の専用お稽古場開設が丁度10年の区切りの年になります。
「浅草の教室で習えて良かった・・・! 」 そう言って頂ける様更に精進したいと思っているところです。

たまたま、プロになりたい人に対応できるプロデューサーがいてとても助かっていますが、つい先日その講習風景を覗いてびっくりしました。
生徒さんそれぞれ百人百様と言いますが、同じ作品(踊り)でもその生徒さんの特徴を生かした指導方法には本当に驚きました。
これは講師が芸事のイロハを知り尽くしているからに他ならないんですね。
見違えるほど美しい表現が出来る様をご自分で大鏡で発見(かくにん)できて生徒さんさんもさぞ満足でしょうね。

着物離れを危惧し、何とか一人でも多くの若者に「着物文化」や「日本舞踊」に親しんで頂けるようにが、ただそれだけが願いで開校しているだけに、課題はまだまだ尽きませんがその信念だけは大切にしながらこれからも頑張りたいななんて願っているところです。
29年度は私の芸能生活30周年と、お稽古場開設10周年のダブル祝い。 ご自分でお化粧し、出来れば着付けも頑張って素晴らしい記念の舞台になったらと期待し楽しみにしているところです。

ひさびさの平日のお休みを頂いてゆっくりブログに取り組めました。



プロフィール

波島流 波島陽子

Author:波島流 波島陽子


日本舞踊の指導日本舞踊全国公演
日本舞踊普及活動
結婚式オリジナル寿舞
外国人観光客向け体験(指導:監修)他

波島陽子オフィシャルサイト


日本舞踊教室

最新記事
カレンダー
08 | 2015/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク