雅楽の魅力を笙の音に探る


            久しぶりに i-Media に出席してきました
                 古城太郎さんの演奏とお話

   S-1.jpg

              興味はあってもなかなかこうした機会はありませんね!

      笙奏者の古城太郎さんの「雅楽の魅力を笙の音に探る」と題する講演を聞きに

         加藤和郎先生の進行で始まった講演はあっと言う間の2時間でした
        雅楽というと宮中等のイメージがあると思いますがまさにあの雅楽です


   S-3.jpg

          イッセー尾形さんは「目をつぶって古城さんの音楽を聴いていると
                 空から幾枚もの薄いベールが舞い降りてくる
            天女の羽衣がふんわりと体にかかった時はすでに朝霧の中」
   ・・・・と書いたそうですが今夜の演奏もそっと目をつむると本当に「天から射し込む光」を
          想像せずにはいられないほど心が落ち着けて不思議な気分でした


   S-5.jpg

                   初めて見た雅楽(笙)の楽譜です
                まったく分かりませんがすごく新鮮でした


   S-4.jpg

                           古城太郎さんと

   S-2.jpg

               久しぶりの i-Media は懐かしい人でいっぱいでした

            素敵な音色にきっと眩しいほどの木漏れ日を夢みそうです

                 なかなか時間が取れずに伺えないのですが
                   やっぱり i-Media は勉強になりますね

スポンサーサイト

  やっぱり日本は美しい !!



               もうすっかり晩秋のようです!

  秋
                ( お友だちが贈ってくれた日光の紅葉です! )

                私の故郷は周りが全て山・山・山・・・・で盆地ですが
                   秋の紅葉の美しさはここまでにはなりません

              勿論、車で1時間も走るとなんとも言えない美しさだけどね

               それにしても今年は突然晩秋のようになりましたね~
         北海道はもう雪がしんしんと降って真冬のようなニュースが流れていました

        今年だけじゃないけど、近年の自然災害が日本列島をおかしくしていませんか?
            確かに日本列島そのものがマグマの上にあるような国ですからね~

               8月の広島の土砂災害にしても、先日の御嶽山にしても
                     そしてあの3.11の震災にしても・・・
            美しい日本をすべからく痛めつけているような気がしてなりません

        被災されたみなさんも、自然が相手では怒りの矛先をどこに向けたら良いのか
                     もう他人(ひと)ごとではなくなりました
          かと言って・・・、何をどう準備すれば良いのかなど思いつく暇もありません

         この大東京がもし大震災に遭ったら、本当にどうなってしまうのでしょう!?

         先日、カナダに行った生徒さんから永住権を取得したいと連絡ありましたが
           「いつかカナダに行くから受け入れ態勢宜しくね!・・・」なんて冗談を

                    冗談で済むくらいならいいんだけどな~
         本当に、世界に誇れる美しい日本をそっとしておいてくださいって感じです



プロフィール

波島流 波島陽子

Author:波島流 波島陽子


日本舞踊の指導日本舞踊全国公演
日本舞踊普及活動
結婚式オリジナル寿舞
外国人観光客向け体験(指導:監修)他

波島陽子オフィシャルサイト


日本舞踊教室

最新記事
カレンダー
09 | 2014/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク