春一番??????

 

                 フランスのお客様をお迎えして

   日本の心

                       なんという心掛けの良いこと (^O^)/

                    昨日からとっても心配していたのが天候でした
             後半降るよ降るよって天気予報におどかされながらお迎えしたお客様
                    日本が大好きというフランスからのご夫妻を
                  お教室自慢の優しいスタッフが浅草寺境内をご案内

                 あまりの心配りとその優しさについご主人もうウットリ(笑)
                       きっとこうしたことが旅の思い出となり
                「日本にはね!さすがに素晴らしい女性がいたんだよ」・・・・て
                          最高のお土産話ですね

           英語なら堪能な彼女もさすがにフランス語まではと笑顔いっぱいのおもてなし
                     写真のようにやさしさがにじみ出ていますよね

                       手に持っているのは蛇の目傘なんです
                   楽しい日本の旅のお手伝いは彼女で大正解でした
                       想像もしなかった突風で心配でしたが
                   どうも軍配は優しい彼女の笑顔に上がったようです

                            お疲れ様でした

スポンサーサイト

 花祭りの賑わい




               4月8日は浅草寺で花まつりが盛大に

  はなまつり1


                     まもなく可愛いお稚児さんに会えますよ
             浅草寺の仲見世通りをお釈迦様を乗せた象とともに練り歩く光景は
                      春の一番の行事のように思いますね

                    甘酒を頂いてなんてよき風習だと思います
                      まるでひばりの囀りのように賑やかで
             周りを暖かい眼差しで見守るご両親の姿がほのぼのとして素敵です

                     おそらく、外国人観光客のみなさんは
               この日の観光は何にも増して最高のイベントとなるでしょうね

                         外国人観光客と言えば
             今週の土曜日に私のところへもフランスからご夫婦でやってきます
                 振袖に袴姿を体験してみたいとご連絡がありました

                 外国のお客様のお着物姿も結構素敵なんですよ
                     私どこまで知っているかしらフランス語

                        まあなんとかなるでしょう(笑)
                        どうぞ快晴でありますように





は~るよ恋 は~やく恋




                        もうすぐ春ですよ

  春1

                        ほんの少しの間だけ・…春
                       子供たちの笑顔は春そのもの


  春2

                なぜか上の写真に負けずとカモメたちが楽しそう!!
                      みんな春を待っているんですね

                  春の嵐は明後日ころやってくるらしいでrすよ!
              三寒四温ももうこの辺で終わりにならないかな~って期待しちゃう

                 今年の隅田川は特に美しい光景が観れると思います
               桜の向こうに隅田川と東京スカイツリーが観れるんだものね
               是非カメラは必要! みなさんもがんばって写してくださいな





 久しぶりに生徒さんたちと・・・


 

                  事務所の近くでお疲れさ~ん

 乾杯

                   事務所の近くに少しおしゃれな居酒屋さんがあります
               ドイツ風献立のどちらかというと若者向きといったか感じかしらね

                      左側のお二人が手にしているのは黒ビール
                         すっかりハマったみたいでしたよ
                お代わりを重ねるごとに心なしかお顔が黒く・・・・なって(笑)
                         今回はおまかせの献立でしたが
                 懐石料理のように次々とマスターの心づくしが並びます

                あっと言う間の時間に何故が名残惜しくなってしまいます
       
                          ああ!今日は有意義だった
                           ああ!今日は楽しかった
                        ああ!また行きたいねみんなして






 私たちも負けない!




                 理念を大切に私たちも頑張るぞ!

 会議1

                          大震災はもう1年を迎えます
                   私たちは私たちで日本中に勇気を与えるために
                          日々どうすることが大切か
                 スタッフたちと一緒に会議室で前向きに議論を交わしました

                なかなかこうした機会を設けることが出来なかっただけに
          丁度芸能生活25周年目に入った今、有意義な時間を過ごすことが出来ました

                若い皆さんの心の内を知ることはとっても勉強になります
                   ああ!こんな素敵なことを考えていたんだ・・・
                      お稽古場とは違った感覚や雰囲気
                        意見交換って本当に大切ですね

                    いつかこうしたい・・・ こんなことにも挑戦したい
                  夢の実現に向けた心合わせは素晴らしかったですね

                   改めて私の役割を再認識できたような気がします
                        みなさん!本当にお疲れ様でした

                               ありがとう



ひと足お先の桜の宴

                    

                     待ち遠しかった大好きな桜

 桜2

                今日の生徒さんのお稽古は丁度「さくらさくら」だったんですよ
                   お稽古場に咲いた大好きな桜の花に見守られながら
                      生徒さんの心もやはり弾んでいるようでした

              季節ごとに、当社のプロデューサーが飾ってくれるお花は評判です
                 中でも私の大好きな桜の花は心まで躍るから嬉しいですね


 桜1

                     実は、お花はこんなふうに飾られているんですよ
                         本物みたいにリアルに飾られていて
                 さしずめお稽古場は観桜会の会場みたいに華やいでいます
                     
                      特に春先はさまざまなスタートが待っています

                            頑張っているみなさんに
                       少しでも良いことがたくさんありますように

                    桜がそんなふうにささやいているように感じるのは
                              私だけでしょうか







月形半兵太の名せりふ


 

        春雨(はるさめ)じゃ濡れて参ろう

            月形半兵太の名せりふになったこの言葉
           若い人には馴染みがないかも知れませんが
     映画やお芝居に出てくるこのシーンは実に風流というか粋ですね

          三条の宿を出るとき、蛇の目傘を差し出す芸者
      芸者「月さま雨が・・・  月形「春雨じゃ濡れて参ろう」となる
    一説によりと月形は春雨が風流だから濡れて行こうと言ったのではなく
   横から降り込んで来る霧雨のような雨ではしょせん傘をさしても無駄だから
    また、京都の春は霧雨がよく降るところからそんなふうに言われたのかも
           しかし、それではあまりにも無風流すぎますね

         お芝居や映画のあのシーンはなんとも風情があって
          これぞ日本の文化ではないだろうかと思いますよ

     ちなみに、この月形半兵太は幕末の新撰組に絡んで登場します
   映画・舞台では当然当時の色男(美男子)と言われた役者が演じています

         長谷川一夫・大川橋蔵などが代表する作品でしたね

           今日の雨は春雨とは程遠い冷たいものでした

                     は~るよ恋ですね





   ※ 月形半平太(つきがたはんぺいた)

 桃の花が届きました



                      桃の花に負けないお雛さま

  桃の花を囲んで

                   丁度お稽古中にお花屋さんから「桃の花」が届きました

                         それもまだ雪深い秋田からです
                  お稽古場がいっぺんに和んだのは言うまでもありません
                      たまたまそこにいたひな人形が勢ぞろい(笑)

                      いかがですか? みなさん美人揃いでしょう!!
                    最年少の生徒さんもいよいよこの春新一年生です
                  心なしか大人になったように見えるのは私だけでしょうか?

                          さあ!女の子のお節句ですよ
                     みなさんに素晴らしい1年でありますようにって
                 そんな願いが込められて贈られたようでとっても感動しました

                      ありがとうの気持ちを速達で送りましょうね
                        優しさが嬉しくて涙がこぼれそうでした
    
                               ありがとうヒロくん




プロフィール

波島流 波島陽子

Author:波島流 波島陽子


日本舞踊の指導日本舞踊全国公演
日本舞踊普及活動
結婚式オリジナル寿舞
外国人観光客向け体験(指導:監修)他

波島陽子オフィシャルサイト


日本舞踊教室

最新記事
カレンダー
02 | 2012/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク