FC2ブログ

  越後を訪ねて

        兼 続 の ふ る さ と
               うちのプロデューサーからの報告です
   雲洞庵
                     冬の雲洞庵は寒かった まさに修行の場

            雲洞庵2
                       雪は少ないと言っても やはり雪国

            修行の部屋
                  与六(兼続)と喜平次(影勝)が学んだとされる部屋

            六日町坂戸山
                  ここが六日町(上田庄)の坂戸山(坂戸城があった)

            長岡駅前通り(大手通り)
                            長岡駅前(大手通り)

       ・ 仕事の打ち合せで忙しい1日を精力的に動いてのスナップだそうです。
       ・ 今頃の時期としては最も雪が少なく、車で行動する人にとっては嬉しいかぎりの 
         ようでしたが、やはり雪国は深い雪がお似合い。  天地人のイメージとは少し
         違いますね。
       ・ 私はまだ行ったことがないんですが、雲洞庵はテレビドラマそのままに、とっても
         雰囲気のあるところですね!
         例年の冬だと、雪はもっともっと深くとてもお堂に入れる状態ではないほど凄い
         らしいですよ。

       ・ 現在、直江兼続の作品に踊りで関与しているだけに春になったら行ってみたいな




   
スポンサーサイト



プロフィール

波島流 波島陽子

Author:波島流 波島陽子


日本舞踊の指導日本舞踊全国公演
日本舞踊普及活動
結婚式オリジナル寿舞
外国人観光客向け体験(指導:監修)他

波島陽子オフィシャルサイト


日本舞踊教室

最新記事
カレンダー
12 | 2009/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク