FC2ブログ

ヒップホップもモダンバレーもみんな一緒 ・・・

    ● NHKの朝のテレビ小説「瞳」に見る

        「瞳」もいよいよ佳境に入ってきましたね。 今朝は瞳先生が教えるダンス教室の
       発表会でしたが生徒層も小学生から若者、青年層、主婦層、お年寄りと・・・
       ドラマですからこういう設定も分りますが、少し違和感あるかなと思えてもやはり
       楽しくやって続けることに意味があることが分かります。  
      
       ヒップホップをお爺さんが ・・・・・・??  日本舞踊もあまり難しく捉えるのではなく
       「子供たちのコース」「学生さんおコース」「一般のコース」そして「プロのコ-ス」等々
       楽しみながらお稽古できるんですよ。

       少し動けるようになるともっと楽しくなり、いつか人の前で踊りたくなる・・・
       私は小学生の頃からお芝居や日本舞踊がやりたい・・・、ずっと思っていた夢が実現
       しましたが、やはり好きになって楽しむことが一番ね!
       「瞳」と一緒で日本舞踊もまったく年齢に関係なく楽しめますよ。
       
スポンサーサイト



プロフィール

波島流 波島陽子

Author:波島流 波島陽子


日本舞踊の指導日本舞踊全国公演
日本舞踊普及活動
結婚式オリジナル寿舞
外国人観光客向け体験(指導:監修)他

波島陽子オフィシャルサイト


日本舞踊教室

最新記事
カレンダー
08 | 2008/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク