FC2ブログ

頂いたふるさとの唄 (ふたりの春)

     すてきな唄ですよ ・・・
     ふるさと秋田は一面りんご畑。 春になるとそれはみごとなりんごの花がいっぱい。
    私の話を題材に作詞家の天ノ万理子先生に頂いた詩です。 これは斉藤泰輔先生
    によって曲をつけていただきました。
     いつか多くのみなさんに歌ってもらえたら嬉しいな!

       ふたりの春

      りんご畑に 咲く白い花
      風に抱かれて 夢みる秋田
      愛を語ろう 季節を越えて
      なまり言葉に 頬そめて
      ふたりの春よ ああ 皆瀬川

              おぼこ小町に 似た優しさが
              いつもおまえの 笑顔じゃないか
              眩しく見えるは 幸せ便り
              花も嵐も 雪解けの
              ふたりの春よ ああ ふきのとう

                      鳥海山から 見た日本海
                      母の温もり ふるさとごごろ
                      一目惚れした 春待ち人よ
                      いのち連れ添う 芭蕉みち
                      ふたりの春よ ああ きずな旅
      

 ● 郷愁演歌に仕上がった曲はカラオケ付きでアルバムになって発売中です。
          詳しくは私のホームページでご案内していますが「夫婦舞扇」と一緒に収め
          られた私には宝物としての作品です。
         ちなみにHPのスライドショーで流れているBGMは夫婦舞扇のカラオケです。


スポンサーサイト



プロフィール

波島流 波島陽子

Author:波島流 波島陽子


日本舞踊の指導日本舞踊全国公演
日本舞踊普及活動
結婚式オリジナル寿舞
外国人観光客向け体験(指導:監修)他

波島陽子オフィシャルサイト


日本舞踊教室

最新記事
カレンダー
08 | 2008/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク