FC2ブログ

 日本の伝統を披露




               日本の伝統芸能の素晴らしさ

 舞台公演

                    
                  二の酉が近づいて本格的な冬の準備ですね
                    特に浅草周辺はその雰囲気が顕著です

              ここに来ていろんな舞台出演のお話が舞い込んでいますが
              ああ! 今年も年末が近づいているんだな~と肌で感じます

        特に今回日本と中国との国交回復40周年ということで大きな舞台があります
        中国側の出し物は分かりませんが、日本からは狂言・日本舞踊が選ばれました
              こういう舞台は生徒さんには勉強になるのでとても歓迎です

       しかし、プロデューサーには大きなこだわりがあって厳しい内容を求められています
                   日本の美しい伝統芸へのこだわりですね
           確かに年間多くの外国人のみなさんをお迎えして痛感しているところです
               「日本舞踊は美しい!」・・・、その評価に「心」を言われます
            私も素晴らしい日本の礼節をしっかり伝承しながらと意識はしています
                     この意識こそ大切なんだと思っています

           うちの生徒さんは心配していませんが、時代が変わる毎に突き当たる変化
               昭和の時代が・・・とは言いませんが私の修行時代は凄かった
             びんたが飛んでくる!!!(笑) 技術は教わるものじゃない、見て盗め
             こんな体験談をお話すると外国のみなさは目を白黒させて驚きます
                           でも実際そうなんですね  
                 その厳しさがあったから、その厳しさに耐えられたから
                     今こうしてやらせて頂いているんですね

         それでも本物の芸でなければいけない! それでも美しくなければいけない!
            作品を創るとき、生徒さんに指導するときに心がけているところです

            プロデューサーが、「中国の担当者と打ち合わせていると疲れる・・・」
                           そうこぼしていました
          相手の意見を聞かない! 日本人にない強引さに驚く! アバウトすぎる!
         なんとなく分かるような気はするんですが、生徒さんを舞台に上げてあげたい
            その一心で耐えながら打ち合わせているようです (頑張って!!)

              国民性の違いをまともに感じながらの準備は大変でしょうが
                      プロデュサーには頑張って頂きたい
       教室に来ている殺陣師のお弟子さんをも経験させたいとプログラムに入れました
                     考えてみたらみなさん幸せですよね

            日本の伝統芸は素晴らしい・・・と打ち合わせているんだと思います
       その思いを無駄にしないためにも美しい舞台を提供できるよう頑張りたいですね

                 まもなく江戸川区総合文化センターの幕が上がります
                  今回は観客の80%は中国のみなさんだそうです
                          だからこそ頑張らないと・・・・・

                    この模様は中国全土に流れるんだそうですよ





スポンサーサイト

   秋の振袖



                   秋の季節は穏やかでした

 催行2

            一年を通して約2000名ほどのお客様が外国からいらっしゃいますが

                   浅草散策(屋外)だけはいつもお天気が心配です


                          きっと行いが良いのですね
             やわらかな人影ができるほど穏やかな秋晴れに恵まれ安心しました

                今日はタイからご家族で着物体験ということで浅草寺境内を

                         すると、境内は大変なことに・・・・
              美しさに惹かれるんでしょうね! 「一緒に写真を」とせがまれます
                       勿論ご本人たちは悪い気はしませんね
                         それはもうまるでスターのようです

                   青い振袖は14才(カメラの)の娘さんのお母様です
                               とても見えませんね

                   多くの注目を浴び素敵な記念になったことでしょう・・・
                               また来てくださいね

                  プレゼントに日本舞踊を一曲ご披露させていただきました





 美しい日本



                     穏やかで美しい秋

 三千院


                     10月3日 朝の天気予報に驚きました

                沖縄周辺に顔を覗かせている台風はまさに不気味です
               まるでネックストサークルに居る選手(たいふう)のようで・・・

                    浅草は昨日30℃もあり真夏日でした!!
           噂では、クリスマスにも台風がやって来そう・・・・だって ホントですか!?

                     日本の四季はどの国よりも美しいのに
               美しいその大地はことごとく自然災害に壊されています

                  海水温度が高いのが最大の原因らしいですが
            便利さが確かに素晴らしいこの地球を壊し始めているのかも・・・・

                 いくら人間が強いと言っても限度ってありますよね
                  本当に、被災地のみなさんは負けないで欲しい

                   激甚災害と言わせるほどの恐ろしい自然災害

             日本舞踊にも日本の四季を表現した作品はたくさんありますが
                  本当に日本ほど美しい国は無いように思います

         しばらく行っていない京都、特に大原はまだ足を延ばしたことがありません
                    三千院・寂光院の紅葉に浸ってみたい・・・

                      平成の秋は今年で終わりなんだから
                    穏やかで美しい日本をかみしめてみたいな




  素晴らしかった報告会


                     素晴らしかったですよ

 DM-1.jpg

                平成最後の夏休み、私には最高の思い出が出来ました

         毎年、デンマークへ親善大使として出かける台東区の中学校の生徒さんたち
                      今夏でなんと10年連続の日舞指導
             それだけ私も年をとったと言えるのかな・・・と思えば感無量です
          この子たちが3歳の頃からこの指導を始めたことになるのかと思えば尚更

                     日本舞踊を5時間ほどで完成させるなど
                    全く経験のない生徒さん相手では尚更です
         同行のスタッフ(先生)さんがいかに一生懸命であったかが成功の賜物でしょう

                  その心、自分を信じて頑張ったそれぞれの生徒さん
                    昨日はその報告会でしたが全てに見事でした
                          これが教育と言うんですね
             間違いなくこの子たちには一生の財産になったに違いないですね
             微力ながらそうした行事にお手伝いさせて頂ける私も幸せ者です


 DM-2.jpg

       披露は「歌」と「日本舞踊」ですが、この報告会でその成果がいかんなく発揮され
                多くのご父兄、関係者が詰めた会場は感動でいっぱい

                   歌いながら感極まって涙が止まらない生徒さん
              この写真に収まる前までは私も涙腺がゆるんで大変でした

                 この事業を成功させるために頑張られた先生方
               一番大変だったと思います  本当にご苦労様でした
               なにより最後までやりぬいた派遣団の生徒のみなさん
                          本当に頑張りましたね
                 そして、そして忘れてはならないのが岡部チーフ
                  当人はヘルニアで一番大変な期間でしたね

             あの激痛を目の当たりに見ていただけに感謝でいっぱいです
              「頑張ろう・・・笑顔で」と教え、その通り頑張った生徒さん

                 最後の涙はみんなみんな自然にあふれ出たもので
                  言葉の要らない大きな思い出になったことでしょう

           この気持ちを忘れずに、次のステップ(高校)へ、そして夢に向かって
                         がんばろう    笑顔で

                        お疲れ様、そしてありがとう





  祈りをこめて


               穏やかな時代でありますように

 千羽鶴

            考えてみたら、ここずっと災害や猛暑酷暑と綴ってきたように思います

                先日北海道で起きた地震にきっと誰もが驚いたことでしょう
                   私も、何がなんだか分からなくなってしまいました
             本当にもういつどこでどんな災害が起きてもおかしくない時代ですね

                     北海道の被災された人のインタビューに
        「まさか私たち北海道でこんなことが起こるとは・・・、地震には縁のないものと・・・」
                          正直な気持ちだと思います

         止むことのない台風や水害、当社のプロデューサーが3ケ月以上も歩けない日々
           ヘルニアだったそうですが、歩けないって大変なことだ・・・・と痛切に実感
                   気が狂うほどの激痛に耐え、8月中旬手術でした

            教室には特に昨年から多くの外国人観光客のみなさんがお稽古場に
            体験を通して日本の文化や伝統に触れたいとやって来てくださいます

              何も出来ない自分に言い聞かせ「千羽鶴」を折ることにしました
                   当社のプロデューサーの発案ですが乗りました
               私の場合、自宅のすぐ近くにたまたま見つけた和紙専門店
                       これがその「友禅おりがみ」なんです
                 年間2000人もの来場者ですのでまさに千羽鶴ですね

                これを折るとき、被災者のみなさんの1日も早い復興復旧
                       チーフが元通りに走り回れますように
            そして、訪れる外国のみなさんが素晴らしい旅を続けられますように
                時間が無いので一気に折るという訳にはいきませんが
                それだけに1羽1羽折れて心を込めることが出来ます

             何か平成という年は本当に事件事故、大きな災害の多い年でした
               まもなくやって来る新しい時代(元号)に期待したいですね

             機械に頼るのではなく、心豊かで穏やかな時代でありますように





プロフィール

波島流 波島陽子

Author:波島流 波島陽子


日本舞踊の指導日本舞踊全国公演
日本舞踊普及活動
結婚式オリジナル寿舞
外国人観光客向け体験(指導:監修)他

波島陽子オフィシャルサイト


日本舞踊教室

最新記事
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク