FC2ブログ

  素晴らしかった報告会


                     素晴らしかったですよ

 DM-1.jpg

                平成最後の夏休み、私には最高の思い出が出来ました

         毎年、デンマークへ親善大使として出かける台東区の中学校の生徒さんたち
                      今夏でなんと10年連続の日舞指導
             それだけ私も年をとったと言えるのかな・・・と思えば感無量です
          この子たちが3歳の頃からこの指導を始めたことになるのかと思えば尚更

                     日本舞踊を5時間ほどで完成させるなど
                    全く経験のない生徒さん相手では尚更です
         同行のスタッフ(先生)さんがいかに一生懸命であったかが成功の賜物でしょう

                  その心、自分を信じて頑張ったそれぞれの生徒さん
                    昨日はその報告会でしたが全てに見事でした
                          これが教育と言うんですね
             間違いなくこの子たちには一生の財産になったに違いないですね
             微力ながらそうした行事にお手伝いさせて頂ける私も幸せ者です


 DM-2.jpg

       披露は「歌」と「日本舞踊」ですが、この報告会でその成果がいかんなく発揮され
                多くのご父兄、関係者が詰めた会場は感動でいっぱい

                   歌いながら感極まって涙が止まらない生徒さん
              この写真に収まる前までは私も涙腺がゆるんで大変でした

                 この事業を成功させるために頑張られた先生方
               一番大変だったと思います  本当にご苦労様でした
               なにより最後までやりぬいた派遣団の生徒のみなさん
                          本当に頑張りましたね
                 そして、そして忘れてはならないのが岡部チーフ
                  当人はヘルニアで一番大変な期間でしたね

             あの激痛を目の当たりに見ていただけに感謝でいっぱいです
              「頑張ろう・・・笑顔で」と教え、その通り頑張った生徒さん

                 最後の涙はみんなみんな自然にあふれ出たもので
                  言葉の要らない大きな思い出になったことでしょう

           この気持ちを忘れずに、次のステップ(高校)へ、そして夢に向かって
                         がんばろう    笑顔で

                        お疲れ様、そしてありがとう





スポンサーサイト

  祈りをこめて


               穏やかな時代でありますように

 千羽鶴

            考えてみたら、ここずっと災害や猛暑酷暑と綴ってきたように思います

                先日北海道で起きた地震にきっと誰もが驚いたことでしょう
                   私も、何がなんだか分からなくなってしまいました
             本当にもういつどこでどんな災害が起きてもおかしくない時代ですね

                     北海道の被災された人のインタビューに
        「まさか私たち北海道でこんなことが起こるとは・・・、地震には縁のないものと・・・」
                          正直な気持ちだと思います

         止むことのない台風や水害、当社のプロデューサーが3ケ月以上も歩けない日々
           ヘルニアだったそうですが、歩けないって大変なことだ・・・・と痛切に実感
                   気が狂うほどの激痛に耐え、8月中旬手術でした

            教室には特に昨年から多くの外国人観光客のみなさんがお稽古場に
            体験を通して日本の文化や伝統に触れたいとやって来てくださいます

              何も出来ない自分に言い聞かせ「千羽鶴」を折ることにしました
                   当社のプロデューサーの発案ですが乗りました
               私の場合、自宅のすぐ近くにたまたま見つけた和紙専門店
                       これがその「友禅おりがみ」なんです
                 年間2000人もの来場者ですのでまさに千羽鶴ですね

                これを折るとき、被災者のみなさんの1日も早い復興復旧
                       チーフが元通りに走り回れますように
            そして、訪れる外国のみなさんが素晴らしい旅を続けられますように
                時間が無いので一気に折るという訳にはいきませんが
                それだけに1羽1羽折れて心を込めることが出来ます

             何か平成という年は本当に事件事故、大きな災害の多い年でした
               まもなくやって来る新しい時代(元号)に期待したいですね

             機械に頼るのではなく、心豊かで穏やかな時代でありますように





  酷暑にサヨウナラ



                  もうたくさんですこの暑さ

 猛暑

                 一体この地球はどうなってしまったんでしょうね!!
       毎日救急車のサイレンを聞かない日は無いほどの連日の猛暑!  いや酷暑でした

         お稽古場のクーラーが効かずビルの管理人さんに聞いたらエアコンに異常なし
              つまりエアコンでも対応できない凄暑さだったということですね!!

            それでもご親切に大型の扇風機を用意してくださりとても助かりました
               お稽古場はこれで無事お稽古を安心して続行出来ましたが
                         全国のニュースは荒れ放題

               豪雨、土砂崩れ、台風・・・・と落ち着ける日があったでしょうか
             それどころか、家を失くし、家族を亡くし、その精神状態を思うと・・・

                      よくは分りません、詳しくもわかりません
             しかし、この多くのパーセンテージは間違いなく人間の責任でしょう
                   分っていても私もクーラーをかけてしまいます
   クーラーに限らず、そうした便利さ(電化製品)が地球を壊しているのは間違いないんでしょうね

                 これほど暑い夏を経験したのは私も初めてですが
                  今こそ田舎の自然の大切さをもう一度思い出し
              地球再生に力を注いでほしいような気持ちでいっぱいです

           これだけの暑さの中、ある人の心(善意)で小さな命が救われましたね
            そして「百姓一揆」とまで言われた金足農業のさわやかなニュース
               地元秋田ということもありましたが、感動でいっぱいでした

                     まさに爽やかな青春そのものでしたね
                           心ひとつで温かくなる
              この温かさは猛暑をも吹き飛ばすすばらしいエネルギーでした

                      いよいよ平成も最後の追い込みです
                  熱くなって素晴らしい平成の締めくくりとしましょうね

                     暑さなんかに負けないで行きましょう!!




 国際重点教育海外派遣



            今年もまたデンマークへ出発します

 DM-30年度

                早いですね~!! 今年もまたこの季節がやって来ました
      私が台東区の教育委員会から依頼を受けて中学校の学生たちを担当して今年で10年目

        何と言っても驚いたのがこの指導の凄さは全行程5時間で仕上げるということです
                 ご存知のように、日本舞踊を人前で披露しようとしたら
                    とても5時間などで仕上がるはずがありません
               特に、特別編成で17人の群舞を仕上げる訳ですからね~

                    しかし、写真に見るように生徒たちは真剣です
                      この真剣さに絆されて今回まで来ました

                   結果的になんとか形が見えて先生に引き渡します

             いつも思うのですが、これには魔法の言葉があってのことなんですよ
          それは、毎年毎年お稽古が始まる前の岡部プロデューサーの不思議な力です

                  挨拶の大切さ、感謝の心の大切さ、伝えることの大切さ
                   この大切な要素をものの見事に説明指導してくれます

              早速、今回(初日)のスタート時に「リーダー」を決めようとした時です
                  「今年のこのチームのリーダーを引き受けたいと思う人」
                          プロデューサーがそう聞きました
                すると、「ハイ!」・・・・と女子生徒が1名手を挙げたのです !!
                       これが(積極性)欲しかったんですねきっと

                     思わず私も感動しました!! 今年も大丈夫だ
                       本当に不思議な魔法のようなことばです

                         実際には17名で舞う「四季の舞」
                  あと4時間で完成させるのに「んんんんんんん~・・・!?」
                           やるっきゃないんですよね

                      こんなことを9年も続けて来たんですね!!
                     ともかく、10年は私にとっても区切りの年です
                 特に、台東区在住の子供たち、日本の文化を、日本の伝統を
                        しっかりと伝えて来て欲しいですね

                     10年目の今年は特に暑い夏となりました
                 ご存知のようにかってない観測史上最大の豪雨や連日の酷暑

                   私は私で元気を与えられるよう頑張ってみたいと思います

                  17名の学生さんたちが、どんな性格でどんな生徒さんなのか
                        それが分かる頃作品は完成することでしょう

                            あと4時間、順調に行きますように







 大雨特別警報は当たってしまった


                    頑張ろう日本列島

     警報


             「梅雨が明けて良かったね」 は不謹慎だったかも知れません

            まさかこんな大惨事が待ち受けているとは思いもしませんでした
        どの映像(ニュース)を見ても恐ろしいほどの甚大な被害に言葉を失いました

                       謹んでお見舞い申し上げます

              しばらくは余儀なく避難所生活を送られることと思いますが
              くれぐれも健康には十分気を付けて心を強くお過ごしください

               近年は、いつ、どこで、何が起きてもおかしくない日本列島
                       決して他人事ではありません

         平成の大事件、地下鉄サリン事件の首謀者等々7名の死刑執行のニュース
         こんな大きなニュースが吹っ飛んでしまうような災害になってしまいましたね

              明日からのプロ野球で広島球場の試合は中止と聞きました
               確かに中止にしたい理由(わけ)は痛いほど分かります
         でも、あれも中止、これも中止では日本列島から元気が失われてしまいます

             元気で居られる人は少しでも頑張って、勇気や元気を届けないと
                      それこそ日本列島が沈んでしまいます

      写真は倉敷市真備町の光景ですが、1階が全てすっぽり水に浸かってしまっています
                避難された人たちがいずれ帰宅してその1階を見たとき
              本当にどんな気持ちになるんだろうと思うだけで心が痛みます

              七夕前夜、ニュースで何度も何度も「大雨特別警報」が出され
          「今すぐ避難してください」「今までに経験のない事態が襲ってきます・・・」

               気象庁のこの呼びかけは私も何度も何度も耳にしました
                  当の人たちはみな「まさか」・・・と思ったそうです
            「私の判断が甘かった!」そう言って嘆いていた人の多かったこと

         遭遇しなくて儲けもの、そう考えるくらいの用心が必要とつくづくおもいました

                     台風や豪雨、そしてなにより怖い地震
               日頃からそれら災害時の対策はキチンとしておかないと・・・

         身の安全は自らが日頃から意識してその対策の中に居ないといけませんね

                大変だとは思いますが、災害に遭遇されたみなさん
                健康面にだけはは十分気をつけて頑張ってください

                                



プロフィール

波島流 波島陽子

Author:波島流 波島陽子


日本舞踊の指導日本舞踊全国公演
日本舞踊普及活動
結婚式オリジナル寿舞
外国人観光客向け体験(指導:監修)他

波島陽子オフィシャルサイト


日本舞踊教室

最新記事
カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク