FC2ブログ

日中国交回復40周年記念

 


                 盛大な会場での波島社中

 鶴亀1

               先月18日に行われた「日中国交回復40年」を記念しての舞台

       満員に埋め尽くされた会場はその殆どが中国のみなさんという一種異様な雰囲気の中
                 それでも幕が開くと一瞬静まりかえるのが分かりました

           日本と中国の伝統芸や文化の結集と主宰者の意向も殆どが中国人の演目
                それだけに日本舞踊は注目されたようで嬉しかったですね


 木遣り

          もうベテランの域に到達したお弟子さんの舞台は安心して見ていられますね
              お祝いも兼ねて、日本伝統的な「木遣り」を題した作品をご披露


 紅葉

                       季節を意識して古典から「紅葉の橋」を
                  大舞台、大観衆の前で一人で踊れるって幸せですね
            上達する秘訣はなんと言っても観客の前で踊る機会を得ることでしょう

            お稽古の一貫にとプロデューサーがいろんなチャンスを作ってくれます
             来春(2/24)には銀座のGINZASIXの能楽堂に立てることになりました

             人選はこれからですがプロでもなかなか経験できない素晴らしい舞台
          多くのみなさんに素晴らしい経験の場が与えられることはお稽古にも身が入ります


 大江戸

                  
                    堂々と舞うお弟子さんはまるで別人のようです
               上達の秘訣はなんと言っても日舞が好きになることですね

            常に意欲的なお二人はそのまま成果に表れているのが嬉しいです
                       1回目より2回目、2回目より3回目
           
             これだけ上達するんですからプロデューサー・・・頼みますよ(笑)


 昴1

       中国のお客様が多いということで、中国で大人気の「昴(すばる)」を選んでみました

 昴

            一人一人がしっかりお稽古しているだけにとても好評だったそうです
                 やはり馴染みの歌を選曲するのも大切なことですね
                多くのみなさんに是非観ていただきたい作品なんですよ

 さくら

             日本舞踊のフィナーレはお弟子さん全員で「さくらさくら」をご披露

                日中交流の舞台には最も素晴らしい作品と好評でした

          言葉の壁を越えての内合わせ、プロデューサーもさぞ大変だったと思います
              着付けで応援してくださったスタッフ、会場で頑張ってくれたスタッフ

                       沢山の写真を撮ってくださったカメラマン、
           まだ仕上がっていませんが映像で駆けつけて下さった映像カメラマン

         プロデューサーの人柄だと思いますが、みなさん本当にありがとうございました

                           今度はGINZASIXです
                 またいっぱいお稽古して素晴らしい舞台にしましょうね

                     生徒さんの上達が何よりの張り合いです





スポンサーサイト

 素晴らしい日本の伝統

 



                   大好評の日本舞踊でした

 舞台出演

              
              日中交流イベントの舞台でそれぞれが力を発揮してくれました

          観客の90%が中国人という何か別世界での公演に思えた今回の舞台
                勿論、出し物もその殆どが中国側のダンスや歌が殆ど

         国民性でしょうか!?会場はスマホの嵐とざわめきで異様な雰囲気でした

                   嬉しかったのは日本舞踊が始まったときです
                          あのざわめきは何処へ・・・

                 出演者が登場し、決まったところへ飛んできた大向う
                      プロデューサーからとすぐ分かりました
         しかし、大向こうが飛んできた瞬間、更に静まり返ったのが良く分かりました

                  生徒さんに「勉強のため」と用意してくれた舞台
          特に今回は言葉の分からない中国側との打合せは大変だったと思います

                 それでも素晴らしい踊りを魅せてくれた生徒さんたち
              演目(作品)それぞれが素晴らしく良かったと評価を頂きました

      今回はまだお稽古始めてそれほど時間が経っていない生徒さんが一人選ばれました
         豊かな感性は是非魅せてあげたい・・・がプロデューサーの狙いだそうです
                先輩の中に交じり、まったく違和感のないことに驚きでした
                            さすがプロデューサー

            楽屋の外は言葉のわからない中国語が飛び交いとても賑やかでした
          マナー以前の問題ですが、いかに日本が素晴らしいか改めて分かりました

            舞台写真はプロが撮影してくださったのでもう少しお待ちくださいね





 日本の伝統を披露




               日本の伝統芸能の素晴らしさ

 舞台公演

                    
                  二の酉が近づいて本格的な冬の準備ですね
                    特に浅草周辺はその雰囲気が顕著です

              ここに来ていろんな舞台出演のお話が舞い込んでいますが
              ああ! 今年も年末が近づいているんだな~と肌で感じます

        特に今回日本と中国との国交回復40周年ということで大きな舞台があります
        中国側の出し物は分かりませんが、日本からは狂言・日本舞踊が選ばれました
              こういう舞台は生徒さんには勉強になるのでとても歓迎です

       しかし、プロデューサーには大きなこだわりがあって厳しい内容を求められています
                   日本の美しい伝統芸へのこだわりですね
           確かに年間多くの外国人のみなさんをお迎えして痛感しているところです
               「日本舞踊は美しい!」・・・、その評価に「心」を言われます
            私も素晴らしい日本の礼節をしっかり伝承しながらと意識はしています
                     この意識こそ大切なんだと思っています

           うちの生徒さんは心配していませんが、時代が変わる毎に突き当たる変化
               昭和の時代が・・・とは言いませんが私の修行時代は凄かった
             びんたが飛んでくる!!!(笑) 技術は教わるものじゃない、見て盗め
             こんな体験談をお話すると外国のみなさは目を白黒させて驚きます
                           でも実際そうなんですね  
                 その厳しさがあったから、その厳しさに耐えられたから
                     今こうしてやらせて頂いているんですね

         それでも本物の芸でなければいけない! それでも美しくなければいけない!
            作品を創るとき、生徒さんに指導するときに心がけているところです

            プロデューサーが、「中国の担当者と打ち合わせていると疲れる・・・」
                           そうこぼしていました
          相手の意見を聞かない! 日本人にない強引さに驚く! アバウトすぎる!
         なんとなく分かるような気はするんですが、生徒さんを舞台に上げてあげたい
            その一心で耐えながら打ち合わせているようです (頑張って!!)

              国民性の違いをまともに感じながらの準備は大変でしょうが
                      プロデュサーには頑張って頂きたい
       教室に来ている殺陣師のお弟子さんをも経験させたいとプログラムに入れました
                     考えてみたらみなさん幸せですよね

            日本の伝統芸は素晴らしい・・・と打ち合わせているんだと思います
       その思いを無駄にしないためにも美しい舞台を提供できるよう頑張りたいですね

                 まもなく江戸川区総合文化センターの幕が上がります
                  今回は観客の80%は中国のみなさんだそうです
                          だからこそ頑張らないと・・・・・

                    この模様は中国全土に流れるんだそうですよ





   秋の振袖



                   秋の季節は穏やかでした

 催行2

            一年を通して約2000名ほどのお客様が外国からいらっしゃいますが

                   浅草散策(屋外)だけはいつもお天気が心配です


                          きっと行いが良いのですね
             やわらかな人影ができるほど穏やかな秋晴れに恵まれ安心しました

                今日はタイからご家族で着物体験ということで浅草寺境内を

                         すると、境内は大変なことに・・・・
              美しさに惹かれるんでしょうね! 「一緒に写真を」とせがまれます
                       勿論ご本人たちは悪い気はしませんね
                         それはもうまるでスターのようです

                   青い振袖は14才(カメラの)の娘さんのお母様です
                               とても見えませんね

                   多くの注目を浴び素敵な記念になったことでしょう・・・
                               また来てくださいね

                  プレゼントに日本舞踊を一曲ご披露させていただきました





 美しい日本



                     穏やかで美しい秋

 三千院


                     10月3日 朝の天気予報に驚きました

                沖縄周辺に顔を覗かせている台風はまさに不気味です
               まるでネックストサークルに居る選手(たいふう)のようで・・・

                    浅草は昨日30℃もあり真夏日でした!!
           噂では、クリスマスにも台風がやって来そう・・・・だって ホントですか!?

                     日本の四季はどの国よりも美しいのに
               美しいその大地はことごとく自然災害に壊されています

                  海水温度が高いのが最大の原因らしいですが
            便利さが確かに素晴らしいこの地球を壊し始めているのかも・・・・

                 いくら人間が強いと言っても限度ってありますよね
                  本当に、被災地のみなさんは負けないで欲しい

                   激甚災害と言わせるほどの恐ろしい自然災害

             日本舞踊にも日本の四季を表現した作品はたくさんありますが
                  本当に日本ほど美しい国は無いように思います

         しばらく行っていない京都、特に大原はまだ足を延ばしたことがありません
                    三千院・寂光院の紅葉に浸ってみたい・・・

                      平成の秋は今年で終わりなんだから
                    穏やかで美しい日本をかみしめてみたいな




プロフィール

波島流 波島陽子

Author:波島流 波島陽子


日本舞踊の指導日本舞踊全国公演
日本舞踊普及活動
結婚式オリジナル寿舞
外国人観光客向け体験(指導:監修)他

波島陽子オフィシャルサイト


日本舞踊教室

最新記事
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク