母の日を楽しんでみたい



                 雨の谷間に日差しをあびて

 すずらん

               速いですね・・・!!!  もう半年が過ぎようとしています

                 都会に居ながらにして素晴らしいものを見つけました
               もう少しアップで撮れば良かったのに素人さんですね写真は

            七夕前くらいの新緑は言葉に表せない美しさに出会えて楽しいですね
              田舎に居たら緑など特別このように表現することなかったのに
                   心を癒してくれるのはやっぱり自然の美しさです

         今年もまた、台東区の子供たちがデンマークへ行くための振付けが待っています

                  5月の母の日、6月の父の日も過ぎてしまいましたが
                        私には大切な東京の母と父がいます
                 東京の母と呼んでいるのは私の母の妹(叔母様)なんですよ
                         たくさんたくさんお世話になりました

              何も知らずに秋田を飛び出してからずっと、東京の母と慕って来ました

            私の母が亡くなる2年ほど前に富士山の麓(温泉)にみんなで旅行をしました
                  子供のように喜んでくれた母の顔がまだ忘れられません

                    人間(ひと)は忙しがってばかりではいけませんね

                       東京の母(おば)もさすがに年をとりました
                   本当にお世話になりっぱなしで何もできなかったので
               今週末には鬼怒川の温泉にでもとお二人をご招待することにしました

                 ずっと温泉に入って、いっぱいおしゃべりして、カラオケ歌って
                          でも、ぐずぐずしていたい・・・(笑)

                    少し遅れた母の日と父の日ですが楽しみたいですね

                      なんにもしない旅♬ 食べてはごろごろできる旅

                   このすずらんを見つけたような気分になれるでしょうか!?

                    鬼怒川温泉って浅草から1本ですから便利ですよね

                 

                          その日を楽しみに、頑張ろうっと 💕













スポンサーサイト

  休日のベランダで



                   休日の雨も楽しいですよ

 ベランダ1

                少しずつだけどお世話してきて良かった・・・と思える瞬間

           先月は京成バラ園に出かけて来ましたが5月・6月のお花は綺麗ですね
                  大好きな鎌倉の新緑やアジサイ等々も今が最高潮
                    それに緑は目に優しくて本当に心が和みます

            子供の頃は360度山に囲まれ、自然の色には慣れているはずなのに
                    都会では改めてその素晴らしさがよく分ります

          ベランダにほんの少しですが、彩りをみせたお花を窓越しに眺めるだけで満足

          先週テレビで何故花にはいろんな色があるんだろうとその謎を語っていました
                   昆虫たちに知らせるためなんだってね~!!??
                    ライオンや鶏等々牡の美しさには驚きますが
                   全て雌に自分の存在を知らしめるためとか・・・

                みんな同じ色だと受粉を忘れられる場合があるとかで
                どの花にもいろんな花の色になっているんだそうですよ

                 自然って凄いな~ってつくづく感心してしまいます
                   NHKで「チコちゃんに叱られる」って番組
                      チコちゃんはいつも問いかけます

              「花はどうしていろんな色があるの・・・!!?」・・・・の質問に
              「えっ! どうして・・・・!!??」などと考えているといきなり
                 「ボーッと生きてんじゃね~よ・・・」と叱られるんです

        植物それぞれがちゃ~んとそこまで考えてあんなにも美しく色とりどりにと思うと
                         本当に感動しちゃいますね

                        ベランダにあるかないかで大違い

 ベランダ2

       田舎(秋田)の実家では野菜という野菜の殆どが子供の頃から育てられていました

                もぎたてのキュウリやトマトを井戸水で洗ってかぶりつく
                   都内のスーパー等で買った味とは天地の差
                     不思議くらい美味しさが違うんですよ
            野菜って買うものではないと思えるくらい実家には植えられています
            現在は弟が頑張って畑に出て育ててくれていますが会社員ですしね

             ベランダの野菜、ほんの少しだけどそんなこと思いながら栽培中

                  でも、正直なごみますよね自分で育てると特に・・・
             食べることが目的ではありませんが、それでも収穫すると違います
                       じっと眺めていられるから不思議
           
                   久々にゆっくりできた休日に心が癒されますね

                    梅雨時のベランダにあるかないかの大違い






  夢を一緒に追いかけて

     
             夢の実現にお手伝いできる喜び


 英国3

                 梅雨の合間に美しい花に触れることが出来た1日でした

              このお仕事をしていてつくづく幸せだなって思えることの四重奏

             先日バラ園でゆっくり心洗われるような楽しい時間を過ごしましたが
               雨もまた楽し・・・で今が盛りとアジサイが咲き誇っていますね

                 アジサイもこうして写真に撮ると美しさが更に際立ちます
               いつまで眺めていても飽きない時間も梅雨の時期ならではです


                     実は昨日は嬉しいこといっぱいの1日でした

 イギリス


           この春大学生になったばかりのお嬢さん(写真)は夢がいっぱいでした

          聞いてみると現在「タップダンス」や「バレー」等に打ち込んでいるそうですが、
      将来、世界を巡る豪華客船の舞台でショーダンサーとして働きたいのが夢なんだとか・・・

             私が時代劇が大好きで上京したのとはスケールが違いますね(笑)
             お分かりのように夢を持つ人の目の輝きが全てを物語っています

               バレーやタップのさわりを見せてもらいましたが素晴らしかった
             「どうして日本舞踊を!?」・・・、この質問にこのように答えてくれました
                 「子供の頃から日本舞踊の美しさに魅せられていました
         ショーダンサーになるのに、その美しさをどこかで振り付けて表現に加えたい・・・」
           それで一度体験したくて・・・とイギリスからお母様とやって来たってわけ!!

                      なんて素敵! なんて素晴らしい!!♬
               ダンスや音感に長けているだけあって覚えも素晴らしかった

 英国2

     こんなとき、指導者冥利につきるのもこの仕事に関わっていて良かった・・・お思える瞬間です
            バレーとは大きく違う日本舞踊の動きに、「なるほど・・・・」と思いながら
                    一生懸命お稽古する姿は感動ものでした

 英国1

              いつか夢が実現したら是非豪華客船で会いましょう…(笑)
                         そう約束して別れました

        一昨日は8才の男の子が「大衆演劇の舞台に立ちたい」・・・・とお母様と一緒に
                夢を追いかける瞳にはみなそれぞれ目の輝きが違います

               そして昨晩は日本在住の中国の女性が体験にやって来ました

         体験そのものよりも、私はその動機と彼女の抱く心根に感動させられたのです

           「私は日本が大好きで、留学してそのまま20年日本に住みつきました
              何がそんなに日本が素晴らしいって、それは日本人の心です
                    特に、着物の文化は語りようがありません
               いつか、あんなふうに素敵なしぐさで着物を着てみたい・・・
                      ずっとずっとそう思っていたのです」

                         日本に永住を決めて20年

                  来週一緒にゆかた一式買いに行くことにしました

             毎日通われている生徒さんもそうですが、夢を実現したいと思う心

                少しでもそのお手伝いが出来ているのかなって思うと
                 まだまだ頑張らないと・・・・  改めてそう思いました

              昨日も、早朝から夜遅くまで嬉しい出会いの多い1日でした





 ボランティア会場で





                   喜んで頂けて良かったです

 ボランティア3

             ときどき施設訪問(ボランテイア)をさせて頂くことがあるのですが
             今回も12名ほどでお稽古場近くの福祉施設で踊らせて頂きました

        1時間の公演はあっという間ですがプロデューサー(司会)のお話の楽しさもあって
              会場の利用者さんも笑顔と大きな拍手で楽しんで頂けたようです

 おかめひょっとこ

               5才の頃からお稽古してもう中学1年生になったお弟子さん
                  堂々とした踊りとコミカルな舞いに会場は大喝采

                 それぞれ、生徒さんは日頃のお稽古の成果を発表
                70余名の観客の前でしたが都内でも大きな施設ですね

 ボランテイア2

         この中(写真)にメガネをかけた女性が居ますが、実は彼女香港から一昨日来日
                26日に日本舞踊体験がしたいとお稽古場にやって来ました
                     それがなんとなんと上手いのなんのって・・・
         感性豊かなんでしょうね!センスもあってとても初めてとは思えないくらい!!!

                   体験を終えると、「明日も来ていいですか!?・・・」
               それで昨日浴衣姿でボランティアの舞台を見学されたんですよ

                他の観光を中止しての同行に他の生徒さんんもびっくり!!

          今日は富士山に登るって言っていましたが、そのパワフルな行動力にびっくり
               とっても楽しく素敵な思い出になりましたと浅草を後にしました

             いろんな人たちがこうして楽しんでくださることに従事できて幸せです

             多くの観衆の前で踊れるってとっても素晴らしいお稽古になるんですよ
        観てくださった方々の反応を目の前で受けながら、これに勝るお稽古はないですね
                         
                          みなさん! お疲れ様でした




 三社祭は大盛況


               浅草・初夏の風物詩「三社祭」

 三社A

                     今年も18日から始まった恒例の三社祭

     浅草神社の氏子四十四ヶ町を中心に五月の第三金・土・日曜日に行われ、江戸風情を残し
      つつ勇壮且つ華やかな神輿渡御を主として、三日間に亘り約百八十万人の人出を数える
                        日本を代表する祭礼のひとつ
     江戸風情の残る下町浅草が1年でもっとも活気付くと云われ、東京の初夏を代表する風物
                        詩の一つになっているんですね

            お稽古場はこの写真の目の前にありますがなんと幸せなことでしょう

      三社祭の初日は、お囃子屋台をはじめ鳶頭木遣りや浅草の各舞、また芸妓連の手古舞や
      組踊り等で編成された「大行列」が浅草の町に祭礼の始まりを告げ、東京都無形文化財指
                      定の「神事びんざさら舞」も奉納されます。

      二日目には、「例大祭式典」が斎行され、その後に「町内神輿連合渡御」によって浅草氏子
      四十四ヶ町の町内神輿約百基が神社境内に参集し、一基ずつお祓いを受けて各町会を渡
                        御しますがこれもまたにぎやかです。

                  昨日来た日本舞踊見学ツアーの外国の団体さんは
             この賑やかさもきっと体験したんでしょうからびっくりされたでしょうね

      最終日の今日はは、宮神輿三基「一之宮」「二之宮」「三之宮」の各町渡御として、
      早朝には神社境内から担ぎ出される「宮出し」が行われ、日中は氏子各町を三方面に分か
          れ渡御し、日没後に神社境内へ戻る「宮入り」を迎えて祭礼行事が終わります。

 三社B

               実は生徒さんがお子さん連れて行きます・・・と前から連絡頂き
                    私も1時間ほど一緒に子供みこしを引きました♬

                               子供たちとお祭り
                      これに勝るものはないとつくづく思いますね

                      そしたらなんとなんと双子の勢ぞろい!!!
           若いママも頑張ってるな・・・・って思ったらお友達もなんと双子さんとか!!?
                  珍しいショットに私の方が楽しくなってしまいました♬
                 可愛くって可愛くってしばらく離れたくなかったんですよ

 三社C

                   子供みこしには欠かせないお菓子のプレゼント
                  いろんなところに休憩しますがそのたびのプレゼント

                持ちきれないほどのおやつにお母さんは荷物持ちで大変

 三社D

                   あちらこちらで見る光景はやっぱり浅草ですね~
                           みんな可愛い可愛い・・・

 三社E

 三社F

                浅草神社にもお詣りにと出かけたら丁度巫女舞の最中でした

               雅楽にのって舞う巫女舞はやはり厳かで美しく素晴らしいですね
          勿論、人・人・人で足の踏み場もないほどでしたが素晴らしいものを観れました

 三社G

        ここ2年ほどお稽古場の解放をお休みしましたが来年はまた再開しましょうかね

     祭りにはいろんな意味合いあって開催されますが、どこの何の祭りでもまず元気になれます

          五穀豊穣や様々な言い伝えがあってこれこそ伝統で素晴らしい文化です
               何故か、心が躍るのも間違いなく活力を招いている証拠です

 三社H

           浅草寺界隈をぐるっと楽しんで、夕方近くの自宅前に何と宮神輿が・・・
                 なんと、なんとなんとラッキーなんでしょうか!?


            今年もまた1年、生徒さんが健康で元気に通って来れますように・・・

                           素晴らしい三社祭りでした


























プロフィール

波島流 波島陽子

Author:波島流 波島陽子


日本舞踊の指導日本舞踊全国公演
日本舞踊普及活動
結婚式オリジナル寿舞
外国人観光客向け体験(指導:監修)他

波島陽子オフィシャルサイト


日本舞踊教室

最新記事
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク